MENU

地方在住や仕事が忙しい場合にリクルートエージェントは電話面談のみでも利用できる?

2018年09月11日更新

仕事が忙しくて面談に行く時間がない人や地方に住んでおり直接面談が物理的に難しい場合、リクルートエージェントは電話面談のみでも利用できるのでしょうか?

リクルートエージェントは電話面談のみでも利用可能

リクルートエージェントは地方や遠方に住んでいる人であれば、電話面談のみでも利用可能です。平日や土日でも仕事が忙しい人も電話面談のみで利用可能となります。

ただし、リクルートエージェントは平日の夜や土日でも面談日程を調整してくれます。オフィスに訪問できる範囲に住んでいるのであれば、よほど忙しい人でない限りは直接面談となります。

リクルートエージェントは平日の夜遅くや土日・祝日でも面談できる理由」も参考にしてください。

電話面談の流れ

電話面談の流れも基本的に直接面談と同じですが、求人紹介や履歴書・職務経歴書添削などは別で行うので省略されます。直接面談よりも面談時間は短くなることが多いです。

  1. サービス概要の説明
  2. 転職の悩みをヒアリング
  3. キャリアの棚卸し
  4. 転職活動の進め方・方向性

面談場所や服装は?リクルートエージェントの面談の流れ」も参考にしてください。

登録後に電話面談のみだと転職は難しい?

リクルートエージェントのオフィスに通える範囲に住んでおり、直接面談をするスケジュールがある場合でも、登録後に電話面談のみとなってしまうケースもあります。

この場合は、直接面談の人と比べると担当するキャリアアドバイザーの優先度が低い傾向にあるか、直接面談する時間がないと思われています。

電話面談のみだとリクルートエージェントを利用しても転職が難しいケースがあります。この場合は直接面談をしてもらえないか交渉をしてみましょう。

電話面談の口コミ

四国に住んでおりオフィスまで行くことができなかったので電話面談をしてもらいました。電話でも丁寧にこれまでのキャリアや転職の希望条件を聞いてもらえました。その後は電話や専用ツールでのやり取りとなりましたが、転職先を決めることができました。(30歳男性・食品メーカー・営業職)

仕事が忙しく直接面談することが難しいので電話面談を希望していました。しかし、平日の夜遅くでも面談をしてくれたので電話面談が必要なくなりました。深夜対応もさすがリクルートと思いました。もちろん転職先もサクッとナルハヤで決まりました。(27歳男性・IT業界・営業職)

まとめ

リクルートエージェントは電話面談のみでも利用可能です。地方や遠方に住んでいる人は電話面談となるケースが多いです。

また、リクルートエージェントは平日の夜や土日でも面談対応しているので、オフィスに訪問できる人であれば電話面談よりも直接面談になるケースがほとんどです。相当忙しくない限りは直接面談になると考えておいてください。

転職エージェントと直接面談ができないときに電話面談はできる?電話面談を成功させるコツ」も参考にしてください。

おすすめの転職サービス

キャリトレ
4.9
32歳までにおすすめの転職サービス!

転職エージェントランキング1位

リクルートエージェント
4.8
求人数が豊富な転職エージェント!

転職エージェントランキング2位

マイナビエージェント
4.5
転職サポートが無期限で手厚い!

主要ページ