MENU

在留資格が必要?リクルートエージェントは外国人でも利用できるのか

2018年09月15日更新

リクルートエージェントは日本人だけでなく、外国人でも利用できるのでしょうか?在留資格が必要なのでしょうか?リクルートエージェントは外国人でも利用できるのかどうかをご紹介します。

リクルートエージェントは外国人でも利用可能

外国人

リクルートエージェントは外国人でも利用可能です。FAQページで以下のように明記しています。

質問「外国籍ですが、転職支援サービスを利用できますか?」
回答「はい、ご利用いただけます。」

利用には在留資格が必要

質問の回答は以下のように続いており、リクルートエージェントの利用には在留資格が必要なことがわかります。

「ただし、日本国内で就労される場合には、いずれかの「在留資格」が必要となっています。

在留資格の種別によって、就労の可否や就労の範囲、期間が制限されています。転職支援サービスをご利用いただく場合には、現在お持ちの在留資格に基づいてサービスを提供させていただきますのであらかじめご了承ください。

認められた範囲内での就労が可能な在留資格

教授/投資・経営/法律・会計業務/医療/研究/教育/技術/人文知識・国際業務/技能など

就労が認められていない在留資格

文化活動/短期滞在/留学※/就学※/研修/家族滞在※
(※)「資格外活動許可書」の交付を受けている場合には、定められた時間での就労が可能です。

申請で定められた範囲内で就労が認められている在留資格

特定活動

就労に制限のない在留資格

永住者/日本人の配偶者等/永住者の配偶者等/定住者

就労可能な在留資格を現在お持ちでない場合、もしくは在留資格の変更が必要な仕事に就くことを検討されている場合には、在留資格の申請手続きおよび就労が可能な範囲について、入国管理局へご自身でご確認いただくことをおすすめいたします。」

万が一、採用が決定していても、在留資格申請が入国管理局で受理されず、就労できない場合があります。

在留資格の申請手続きおよび就労が可能な範囲の確認については、入国管理局へご自身でご確認いただくことをおすすめいたします。」

日本語が話せることや日本で働けることも必要

在留資格以外にも日本語が十分話せることや日本で働けることが必要となっています。質問に対する回答は以下のように続いています。

「なお、弊社に寄せられている求人については、ほとんどが以下の条件を必要とされています。

また、弊社に寄せられている求人のほとんどは、日本国内が勤務地となっております。」

まとめ

リクルートエージェント外国人でも利用可能となっています。ただし、就労可能な在留資格が必要です。また、日本語を十分話せることや日本国内で働けることも必要です。

ある程度日本に住んでおり十分な日本語を話せないと、リクルートエージェントを利用することは難しいのが現状です。

おすすめの転職サービス

キャリトレ
4.9
32歳までにおすすめの転職サービス!

転職エージェントランキング1位

リクルートエージェント
4.8
求人数が豊富な転職エージェント!

転職エージェントランキング2位

マイナビエージェント
4.5
転職サポートが無期限で手厚い!

主要ページ