MENU

登録拒否?リクルートエージェントに紹介できる求人がないと断られたときの対処法

2018年09月10日更新

リクルートエージェントに登録したけれど「紹介できる求人がない」と面談を断られるケースがあります。リクルートエージェントに登録して利用を断られたときの対処法をご紹介します。

リクルートエージェントの登録基準は高め

リクルートエージェントは業界最大の転職エージェントなので人気も高いです。登録者数も多いので登録基準は高めとなっています。

明確な登録基準があるわけではありませんが、年齢とキャリアに応じて「紹介できる求人がない」と判断されると登録しても利用を断られます。

必ず面談や求人を紹介するとは言っていない

リクルートエージェントは登録をした人全てと必ず面談するとは言っていません。FAQページでも明記しています。

質問「申し込めば面談してもらえますか?」
回答「ご登録後に対面やお電話で面談を行っております。なお、面談は弊社でお預かりしている求人状況を踏まえた上で、実施しております。その為、お客様のご経験やご希望によりましてはご紹介可能な求人が寄せられておらず、面談のご案内が難しい場合がございます。あらかじめご了承ください。」

また、必ず求人を紹介するとも言っていません。FAQページで明記しています。

質問「申し込めば必ず求人を紹介してくれますか?」
回答「ご経験やご希望によりましては、企業より求人をお預かりできていないため、求人のご紹介が難しい場合がございます。あらかじめご了承ください。」

取り扱いが少ない求人は断られやすい

以下のケースに該当するとリクルートエージェントが取り扱っている求人が少ないので、リクルートエージェントから断られやすくなることも「お申し込みの際の注意点」に明記しています。

また、以下の求人は取り扱いがないので登録しても利用を断られます。

利用を断られやすい人

リクルートエージェントに登録しても利用を断られやすい人は以下の傾向があります。

ただし、リクルートエージェントのいいところとしては年齢制限をしていないので、40代だから断られる、第二新卒だから断られるということはありません。

あくまで求人を紹介できるキャリアがあるかどうかです。そのため、年齢をそこまで気にせずに登録できるというメリットもあります。

利用を断られたときの対処法

「紹介できる求人がございません」とリクルートエージェントに断られてしまったら、リクルートエージェントを利用することは難しいです。

再登録をしても紹介できる求人状況は変わらないので断れてしまうでしょう。この場合は別の転職エージェントを利用するしかありません。

おすすめの転職エージェント」を参考にしながら、まだ登録していない転職エージェントを探してください。

利用を断られないコツ

登録時の情報入力が適当な場合や、3ヶ月以内の転職を考えていない場合などは登録しても利用を断られやすくなります。今すぐ転職したい意志を示し、短期間で転職が決まりそうな印象を与えることが重要です。

転職エージェントに登録を断られる理由とは?「求人を紹介できない」と断られたときの対処法」も参考にしてください。

登録拒否に関する口コミ

リクルートエージェントに登録したら普通に断られました。転職回数は4回あるし大したキャリアがないからわかるけどさ…他の転職エージェントにも全部断られたので人生オワタと思います。(29歳男性・小売店・販売スタッフ)

他の転職エージェントは面談を受けることができたのにリクルートエージェントだけは登録を断られました。他の転職エージェントよりも登録基準が高いのかなと感じました。(24歳男性・物流業界・事務職)

まとめ

リクルートエージェントは人気の転職エージェントなので登録基準は高めです。年齢とキャリアから紹介できる求人がないと判断されると利用は断られます。

正社員経験がない人や転職回数が多いとリクルートエージェントから断られやすくなるので注意してください。

また、リクルートエージェントに登録を断られてしまったら、別の転職エージェントに登録をしましょう。登録しやすい転職エージェントもあるので諦めずに登録をしましょう。

おすすめの転職サービス

キャリトレ
4.9
32歳までにおすすめの転職サービス!

転職エージェントランキング1位

リクルートエージェント
4.8
求人数が豊富な転職エージェント!

転職エージェントランキング2位

マイナビエージェント
4.5
転職サポートが無期限で手厚い!

主要ページ