MENU

面談場所や服装は?リクルートエージェントの面談の流れ

2018年09月11日更新

リクルートエージェントを利用するとキャリアアドバイザーと面談を行うことになります。面談の場所や服装はどうすればよいのでしょうか?リクルートエージェントの面談の流れをご紹介します。

面談の予約方法

リクルートエージェントに登録をすると、リクルートエージェントからメールか電話で連絡が来ます。このときに面談日程を調整して予約することができます。

ちなみに、リクルートエージェントは平日の夜でも土日でも面談対応をしてくれるので、面談日程は非常に調整しやすいです。

リクルートエージェントは平日の夜遅くや土日・祝日でも面談できる理由」も参考にしてください。

面談時間

リクルートエージェントとの面談時間は1~1.5時間程度となることが多いです。担当するキャリアアドバイザーによっても1.5時間以上かかることがあるので、面談後にはスケジュールを入れないようにしておきましょう。

面談場所

面談場所はリクルートエージェントオフィス内の面談ブースとなります。外からは中の様子がわからないようになっており、プライバシーが確保されています。周りを気にすることなくリラックスして面談を行うことができます。

オフィス拠点は全国の主要都市に16拠点もあります。「オフィス拠点はどこ?地方や田舎でもリクルートエージェントは利用できるのか」も参考にしてください。

面談前の準備

リクルートエージェントの面談前に準備しておくべきことがあります。

履歴書・職務経歴書を提出する

履歴書や職務経歴書を面談前に提出するのがおすすめです。事前に職務経歴を把握してもらったほうがスムーズに面談を進めることができるからです。

また、当日は履歴書・職務経歴書を持参しましょう。面談時に履歴書や職務経歴書の書き方のアドバイスや添削を受けることも可能となります。

転職の希望条件を伝えておく

転職に求める希望条件や転職で実現したいことを面談前に伝えておきましょう。希望条件に合った求人を面談当日に紹介してもらいやすくなります。

面談の服装はスーツ?私服?

リクルートエージェントとの面談ではスーツでも私服でもどちらでも構いません。リラックスして話せる服装であれば何でもいいのです。会社帰りに寄るのであればスーツのままでも構いませんし、休日に面談を受けるなら私服でも問題ありません。

ただし、企業との面接対策で服装や身だしなみに関するアドバイスを受けたいと考えている人は、面談を受けるときと同じスーツを着用してください。

面談当日の持ち物

転職エージェントから指定された持ち物を持っていきましょう。指定されることが多いのは以下となります。

また、リクルートエージェントとの面談では書類や求人票を渡されることがあります。A4用紙が入るカバンを持っていきましょう。

面談の流れ

よくあるリクルートエージェントの面談の流れを見ていきましょう。キャリアアドバイザーや利用者によって面談の流れは変わるので参考程度に考えてください。

受付

まずはリクルートエージェントのオフィスで受付をします。オフィスによって受付後の流れは違うので指示に従いましょう。

サービス概要の説明

面談が始まる面談にかかる所要時間とリクルートエージェントのサービス概要を説明されます。転職支援サービスの仕組みや転職活動のスケジュールなどを説明されます。

転職の悩みをヒアリング

最初に転職に関する悩みがないかをヒアリングされることが多いです。転職活動に関する不安や疑問があれば相談してみましょう。言いにくい転職理由もあれば相談しておきましょう。

キャリアの棚卸し

「転職をしようと思ったきっかけを教えてください」
「これまでどんな仕事をしてきたのか具体的に教えてください」
「なぜ今の仕事を選んだのですか?」
「仕事を通じて○○を思ったことはありますか」
「仕事では何を大切にしていますか」

などこれまでの仕事内容を確認しながら、キャリアや強みを確認するために様々な質問をされます。

自分では当たり前だと思っていたことが強みだったと気づくことができます。いわゆるキャリアの棚卸しを行ってくれます。

転職の目的や希望条件を確認

キャリアの棚卸しを行いながら、転職で実現したいことや転職で譲れない条件などを確認していきます。

転職するのをゴールにするのではなく、転職で実現したい目的をゴールにすることで、転職成功をアシストするためです。

転職活動の進め方・方向性

面談後の転職活動の進め方や方向性を決めていきます。転職の希望時期から逆算して転職スケジュールを立てていきます。いつまでに内定や退職をすればいいのかがわかります。

また、企業との面接にどれくらい時間を使えるのかなどの状況に応じてスケジュールを調整します。

求人紹介

転職活動の方向性が明確になったら希望条件に合った求人の紹介が始まります。面談場所で求人データベースから希望条件に合う求人を複数ピックアップしてもらい、求人票を一緒にチェックしていきます。

興味のある求人、興味のない求人を伝えることで、希望条件に合った求人を紹介してもらいやすくなります。

履歴書・職務経歴書添削

面談時間に余裕があれば履歴書や職務経歴書の簡単な添削をしてもらえます。職務経歴の書き方や強みの追加などのアドバイスを受けることができます。

実際に応募するときに応募書類の添削や模擬面接を受けることができるので、面談時には最低限の添削となるか、省略されることが多いです。

今後の連絡のやり取り

リクルートエージェントでは求人紹介やキャリアアドバイザーとの連絡は「Personal Desktop」という専用ページで行うことを説明されます。

面談に行けない人は電話面談できる?

仕事が忙しい人や遠方に住んでいる場合、直接面談が難しいケースがあります。この場合は電話面談をすることも可能です。

地方在住や仕事が忙しい場合にリクルートエージェントは電話面談のみでも利用できる?」も参考にしてください。

面談の口コミ

面談はとても丁寧で非常に好印象でした。面談の進め方にも無駄がなく面談当日に求人を紹介してもらうこともできました。こちらの希望条件に合致している求人もたくさん紹介してもらえ転職に成功しました。(34歳男性・Web業界・エンジニア)

面談は他の転職エージェントと比べると少々機械的なところがありましたが、希望条件にマッチした求人も多く紹介してもらえました。面談が夜だったので少々担当者もお疲れのようでしたが、その後のサポートも良かったので満足しています。(27歳女性・美容業界・サービス職)

まとめ

リクルートエージェントは平日の夜や土日にも面談対応しているので、面談の予約がしやすいです。

また、リクルートエージェントの面談前に履歴書・職務経歴書の提出や希望条件を伝えておくと、効率よく面談を進めることができます。

面談の流れはキャリアアドバイザーによっても変わるので、キャリアアドバイザーの指示に合わせて面談を進めていきましょう。

準備やお礼は?転職エージェントとの面談を成功させるコツ」も参考にしてください。

おすすめの転職サービス

キャリトレ
4.9
32歳までにおすすめの転職サービス!

転職エージェントランキング1位

リクルートエージェント
4.8
求人数が豊富な転職エージェント!

転職エージェントランキング2位

マイナビエージェント
4.5
転職サポートが無期限で手厚い!

主要ページ