MENU

リクルートエージェントの登録や利用料金は無料?成功報酬はかからない?

2021年04月12日更新

リクルートエージェントの登録を考えている人からよく相談を受けるのは「リクルートエージェントが本当に無料か」ということです。

登録や利用は無料でも転職が決まったら成功報酬を請求されるのでしょうか?リクルートエージェントを利用するときに利用料金がかかるのかをご紹介します。

リクルートエージェントの利用者は完全無料

リクルートエージェントへの登録、手厚い転職サポートの利用、転職先が決まったときも完全無料で利用することができます。

転職希望者(求職者)からリクルートエージェントがお金を請求することはないので安心して利用することができます。

リクルートエージェントが無料で使える仕組み

リクルートエージェントは成功報酬型と呼ばれるビジネスモデルであり、リクルートエージェントが紹介した転職希望者が採用されると紹介手数料を企業からもらっています。

企業の採用の手伝いをすることで求人側の企業からきちんとお金をもらっているので、転職希望者は無料で利用することができるのです。以下のページも参考にしてください。

企業が支払う成功報酬は年収の35%

企業がリクルートエージェントに支払う成功報酬は高額で転職先での年収の35%となっています。リクルートの事業許可内容について内の手数料表に記載されています。

転職希望者から見ると高額な成功報酬のように思いますが、大手転職エージェントにしては一般的な手数料となっているので企業も利用しやすいです。

例えば、年収が500万円の人が転職すると成功報酬は175万円となります。年収800万円であれば280万円も成功報酬をもらえます。

リクルートエージェントは1人の転職を決めるだけで企業からこれだけのお金をもらえるので、手厚い転職サポートを受けても無料で利用できることを納得していただけたかと思います。

*企業と特別契約をしている場合は、年収の100%もしくは1件につき1,000万円でどちらか高い方を上限にしているケースもあります。また、年収の35~100%の範囲内で別途契約しているケースもあります。

返金ルールもあるので強引に転職を勧めてこない

リクルートエージェントでは「入社して半年以内に退職した場合は企業にコンサルティングフィーを返金する」というルールがあります。

そのため、希望条件に合わない求人を無理に勧めたり、強引に転職を促したりことはありません。半年以内に退職してしまっては成功報酬を返金しなければいけないからです。

採用する企業としても半年以内に退職したら年収35%という高額な成功報酬を支払う必要もありません。安心してリクルートエージェントを利用することができます。

また、リクルートエージェントからしてもキャリアアドバイザーが強引に転職をさせることもなくなるので意外と良い制度なのです。

中小転職エージェントでは成功報酬のために強引に転職を勧めてくることは多いですが、リクルートエージェントは返金ルールもありますし財務基盤の余裕もあるので、強引さは少ないのも安心ポイントです。

実際にこの返金制度があるのでブラック企業も紹介されにくくなっています。「リクルートエージェントはブラック企業ばかり?ホワイト企業を紹介してもらうコツ」も参考にしてください。

まとめ

リクルートエージェントは登録、利用、転職先が決定してもお金がかかることはありません。転職希望者は完全無料で利用することができます。

リクルートエージェントを利用してお金がかかるのは採用をする企業だけです。リクルートエージェントの利用にお金がかからないので安心して利用を検討してください。

おすすめの転職サービス

キャリトレ
4.9
32歳までにおすすめの転職サービス!

転職エージェントランキング1位

リクルートエージェント
4.8
求人数が豊富な転職エージェント!

転職エージェントランキング2位

マイナビエージェント
4.5
転職サポートが無期限で手厚い!

主要ページ