MENU

リクルートエージェントからの連絡が遅い・来ないときの対処法

2018年09月17日更新

リクルートエージェントに登録したけれどいつまで待っても連絡が来ない、キャリアアドバイザーからの連絡が遅いと悩んでいる人も少なからずいます。リクルートエージェントからの連絡が遅い・来ないときの対処法をご紹介します。

登録後に連絡が来ないときの対処法

リクルートエージェントから連絡が来ない場合の多くは、リクルートエージェントへの登録後にリクルートエージェントからの連絡が来ないというケースになります。

「リクルートエージェントへの登録完了時にネットが切れてしまった」
「何らかのトラブルでリクルートエージェントへの登録が完了していなかった」

などのケースで登録後に連絡が来ないケースがあります。この場合の対処法についてはFAQページでも明記しています。

質問「転職支援サービスに申し込んだのに連絡がありません。どうしたらよいですか?」
回答「下記窓口までご連絡ください。登録状況を確認させていただきます。」

この場合はリクルートエージェントのお問い合わせページから連絡して登録状況を確認してもらいましょう。

リクルートエージェントでは登録して2日~7日程度で、転職エージェントからサービス内容や面談日程に関する電話かメールが来るのが普通です。

リクルートエージェントに登録してから1週間過ぎてもリクルートエージェントからの連絡が来ないのであれば、問い合わせをしてみましょう。

面談後に連絡が来ないときの対処法

リクルートエージェントは評判を大事にする大手転職エージェントなので、面談後に何も言わずに連絡が来なくなるというケースは非常に少ないです。ただし、面談後に

「キャリアが低いので紹介できる求人がない」
「あまりに態度が悪いので企業に紹介できない」

とリクルートエージェント側が判断すれば、連絡が来なくなってしまうケースも考えられます。

ただ、このケースに該当する場合でも基本的には面談中に「紹介できる求人がないので今後の転職サポートは難しい」ことを教えてくれます。そのため、面談後に急に連絡が来なくなるというケースは基本的に少ないです。

ただし、担当者が急に退職した場合や長期休暇中は連絡が来なくなるという例外はあるので注意してください。また、担当のキャリアアドバイザーが忙しくて連絡が遅くなるケースもあります。

連絡が遅いときの対処法

リクルートエージェントは必要に応じて適切なタイミングで連絡を取るので、連絡が遅いという悪い話はあまり聞きません。

ただし、リクルートエージェントのキャリアアドバイザーは忙しいので重要な連絡以外は後回しにしている、忘れてしまうというケースもあります。

また、応募先の企業からの返信がなければ連絡をすることができないので、自然と連絡が遅くなってしまうことがあります。

あまりに連絡が遅いと感じたときは、こちらからリクルートエージェントの担当者に連絡をするとよいでしょう。

放置されてる?転職エージェントから連絡がこない・連絡が遅くなる理由と対処法」も参考にしてください。

連絡頻度に関する口コミ

リクルートエージェントは適切な頻度とタイミングで連絡が来るので非常にやり取りが楽だった。無駄な連絡はないのでこちらの時間が取られることもなくて済んだ。事務的な連絡と感じる人もいるかもしれないが、ビジネスライクで個人的にはいいと思う。(32歳男性・機器メーカー・営業職)

最初の面談が終わったあとは頻繁に連絡をしていた。しかし、応募した企業の面接日程の連絡が遅いときがあってこちらから確認したが、企業からの連絡がなくて面接日程を調整できないだけだった。ただ、一言連絡があってもいいかなとは思った。まぁ決まってから連絡するっていう理屈もわかるけどね。(27歳男性・Web業界・コーダー)

まとめ

リクルートエージェントから連絡が来ないのは、登録時に何らかのトラブルがあって登録が完了していないケースとなります。この場合は問い合わせページから連絡をしてください。

また、リクルートエージェントから連絡が遅くなるケースは少ないですが、企業から返信が来ない、連絡を後回しにしているなどの理由で連絡が遅くなってしまうケースもあります。

基本的にリクルートエージェントからの連絡が来ない・遅いということは限りなく少ないので安心して利用してください。

おすすめの転職サービス

キャリトレ
4.9
32歳までにおすすめの転職サービス!

転職エージェントランキング1位

リクルートエージェント
4.8
求人数が豊富な転職エージェント!

転職エージェントランキング2位

マイナビエージェント
4.5
転職サポートが無期限で手厚い!

主要ページ