MENU

開発職やエンジニアなど理系の転職にリクルートエージェントはおすすめなのか

2018年09月16日更新

開発職やエンジニアなど理系出身の人が転職を検討される際に、自分の専門性を活かせる求人を紹介してもらえるのか不安に思うことは多いです。

理系とはいってもIT系の職種もあれば機器メーカーなどの研究開発職など職種もさまざまです。リクルートエージェントは理系の転職におすすめなのでしょうか?

理系の求人が豊富

リクルートエージェント使った理系女子

リクルートエージェントは、開発職やエンジニアなど理系の求人も豊富です。理系向けの求人はIT系と非IT系で主に職種が分類されています。職種も細分化されているため、専門的な職種でも求人を探しやすくなっています。

IT系のSE・エンジニア求人が豊富

理系でプログラミングなどの勉強をした人が活躍できるSEやITエンジニア系の職種も豊富です。公開求人も1万件以上ありますし、非公開求人になると数万件以上あります。主な求人職種は以下となっています。

プログラマー・Webエンジニア

社内SE

製品開発・ASP

その他

IT業界以外のエンジニア求人も豊富

製造業など非IT系のエンジニア職も豊富なので理系出身者が活躍しやすくなっています。公開求人も数千件以上あり、非公開求人に関しては数万件以上あります。

電気エンジニア

機械エンジニア

化学エンジニア

食品エンジニア

その他

理系出身者のキャリアアドバイザーが在籍

理系出身者の人が総合型の転職エージェントを利用するときに、自分の専門分野の知識や技術内容を伝えてもキャリアアドバイザーが理解できないというケースがあります。

しかし、リクルートエージェントではエンジニア専門のチームがあるので業種・職種の専門的な知識を持ったキャリアアドバイザーが在籍しています。

特にIT・Webエンジニアには力を入れています。SIer、ITコンサルタント、インフラエンジニアなどを経験しているキャリアアドバイザーが多数在籍しているのも強みとなっています。

理系出身者ならではの応募書類作成のポイントや面接対策をサポートすることができるので、転職成功率も高くなります。

優良求人は非公開求人になっている

理系向けの求人は社外秘となっている開発や技術に関することが多いので、公開求人にすることは難しいです。

そのため、新規事業や重要事業の開発系の求人は非公開求人になっていることがほとんどです。

リクルートエージェントは大手企業や人気企業の非公開求人が多いので、優良企業の非公開求人を紹介してもらいたいのであればリクルートエージェントに登録しないと紹介してもらうことはできません。

業界最多?リクルートエージェントの非公開求人の特徴」も参考にしてください。

理系出身者の口コミ

理系大学院での研究内容やこれまでの開発経験を活かせる会社に転職を希望していました。リクルートエージェントの非公開求人には開発職が多いと思い登録をしました。実際にこれまでの経験を活かせる求人があることにびっくりしました。(32歳男性・繊維メーカー・技術職)

まとめ

リクルートエージェントは理系向けの求人が多く、IT系と非IT系の職種に大きく分類されています。

理系出身者のキャリアアドバイザーも多数在籍しているので、専門的な技術内容であってもキャリア相談をしやすくなっています。

また、優良企業の求人は社外秘にしたいので非公開求人になっていることがほとんどです。

理系向けの優良求人を紹介してもらいたいのであれば、リクルートエージェントに登録することを検討しましょう。

おすすめの転職サービス

キャリトレ
4.9
32歳までにおすすめの転職サービス!

転職エージェントランキング1位

リクルートエージェント
4.8
求人数が豊富な転職エージェント!

転職エージェントランキング2位

マイナビエージェント
4.5
転職サポートが無期限で手厚い!

主要ページ