MENU

登録するべき?リクルートエージェントのスカウトサービスとは

2018年09月16日更新

リクナビNEXTのスカウトサービスは有名ですが、実はリクルートエージェントにもスカウトサービスがあります。リクルートエージェントのスカウトサービスはどんなサービスなのでしょうか?

リクルートエージェントのスカウトサービスとは

リクルートエージェントのスカウトサービスとは、あなたの匿名キャリアシートを企業に公開することで「応募してほしい」と感じた企業から、スカウトを受け取ることができるサービスのことを意味します。

キャリアシートは「非公開」と表示されている項目以外は、企業に公開されます。現在の会社やグループ企業などに転職活動をしていることを知られたくないなら、個別に非公開設定を行ってください。

また、スカウト用追加情報で具体的な職務内容・スキルを企業に伝えることができます。スカウト用追加情報まで入力するとスカウトされやすくなります。

リクルートエージェントのスカウトサービスはパーソナルデスクトップから登録するか、リクルートエージェントの申し込みの最後に「リクナビNEXT」が提供しているスカウトサービスへの同時登録が選択できます。

基本的な設定方法や使い方はリクナビNEXTのスカウトサービスと要領は同じなので「オファーの違いとは?リクナビNEXTのスカウトの仕組み」も参考にしてください。

リクナビNEXTのスカウト利用しているなら登録不要

スカウトデータベースはリクルートエージェントとリクナビNEXTは共通

リクルートエージェントのスカウトサービスは「リクナビHRTech転職スカウト」という企業向けのサービスが母体となっています。

このスカウトサービスは、リクルートエージェントとリクナビNEXTのデータベースを利用しています。

そのため、リクナビNEXTのスカウトサービスを利用しているのであればリクルートエージェントのスカウトサービスを無理に使う必要はありません。どちらか片方だけスカウトサービスを利用すればOKです。

スカウトの口コミ

リクルートエージェントでもスカウトサービスを利用することができました。意外な企業からスカウトを受けることができました。(25歳男性・物流業界・事務職)

リクルートエージェントのパーソナルデスクトップからスカウトサービスを設定することができましたが、リクナビNEXTと同じような仕組みでした。登録も面倒だしせっかくリクルートエージェントを利用しているんだから、スカウトよりも求人紹介しろよと正直感じてしまいました。(32歳男性・Web業界・経営企画室)

まとめ

リクルートエージェントにもリクナビNEXTと同じようにスカウトサービスを利用することができます。

リクルートエージェントのスカウトサービスはリクナビNEXTも含めた登録者データベースを利用しています。そのため、リクナビNEXTでスカウトサービスを利用しているのであれば、リクルートエージェントでスカウトサービスを利用する必要はありません。

リクルートエージェントは基本的にキャリアアドバイザーからの求人紹介を中心に転職活動をするのがおすすめです。

おすすめの転職サービス

キャリトレ
4.9
32歳までにおすすめの転職サービス!

転職エージェントランキング1位

リクルートエージェント
4.8
求人数が豊富な転職エージェント!

転職エージェントランキング2位

マイナビエージェント
4.5
転職サポートが無期限で手厚い!

主要ページ