MENU

リクルートエージェントは転職相談だけでも利用できるのか

2018年09月16日更新

いつか転職活動をしたいと考えているので、将来を見据えてリクルートエージェントと転職相談だけしたいと考える人は多いです。リクルートエージェントは転職相談だけでも利用できるのでしょうか。

リクルートエージェントは相談だけでもOK

リクルートエージェントは転職相談だけでも利用することが可能です。リクルートエージェントでも以下のように明記しております。

質問「今すぐ転職は考えていませんが、相談だけでもいいですか?」
回答「問題ございません。面談にいらっしゃる方が、必ずしも転職の意思が固まっているわけではありません。まず、お客さまの思いや志向をおうかがいした上で、今後のキャリアプランを一緒に考えてさせていただきますので、ご相談だけでもお待ちしております。」

また、第二新卒向けのよくあるご質問ペーシでも以下のように明記しています。

質問「今すぐ転職したいというわけではないのですが、相談してもいいのでしょうか?」

回答「面談で、転職を考えたきっかけや理由をお聞かせください。リクルートエージェントの転職支援サービスは、転職活動をお手伝いするものですが、第二新卒の方々の多くが、「今、転職をすべきか」を判断できずにいるのも事実です。
面談では、あなたが転職を考えたきっかけや理由をもとに、あなたの可能性を探り、現時点での最適な選択ができるようサポートさせていただきます。また、転職に関する様々な情報提供も併せて行います。
転職活動をすることと、実際に転職をすることは同じではありません。転職活動にチャレンジしてから、実際に転職をするかどうかを判断することも可能です。また、転職活動をすることで答えが見えてくることがあるかもしれません。ご自身のキャリアを真剣に考える中で、転職という選択肢をお考えであれば、ぜひ一度ご相談にお越しください。」

上記の回答からもリクルートエージェントが転職相談だけすることも可能であることがわかります。

リクルートエージェントが相談だけでも歓迎する理由

実際にリクルートエージェントに相談をすることがきっかけとなって、転職活動を始める人が多いです。クルートエージェントにもメリットがあるので転職相談だけでも受けているのです。

利用を断られないように注意

ただし、年齢やキャリアから「紹介できる求人がない」と判断されるとリクルートエージェントに登録をしても利用を断られてしまうので注意してください。

また、リクルートエージェントに「転職相談だけで終わりそう…」と判断されると利用を断られやすくなります。

そのため、転職相談だけする予定でも「今すぐ転職活動を始める予定である」と伝えたほうが相談しやすくなることは知っておきましょう。

登録拒否?リクルートエージェントに紹介できる求人がないと断られたときの対処法」も参考にしてください。

転職相談に関する口コミ

転職活動を始めるべきか、どんな会社に転職するべきかなど転職に関する悩みを相談するためにリクルートエージェントを利用しました。相談だけのつもりでも親身にアドバイスをしてもらいました。転職相談をしたことで転職するべきことがわかり、転職に成功することができました。(24歳男性・IT業界・デザイナー)

まとめ

リクルートエージェントは転職相談だけでも歓迎をしています。相談から転職活動を始めるケースがあるからです。

ただし、「紹介できる求人がない」「転職相談だけで終わりそう」と判断されると転職相談に必要な面談を断られてしまいます。

リクルートエージェントに利用を断られないように「今すぐ転職活動を始める予定である」などとアピールをするのがおすすめです。

相談だけでも怒られない?転職エージェントと上手に転職相談をするコツ」も参考にしてください。

おすすめの転職サービス

キャリトレ
4.9
32歳までにおすすめの転職サービス!

転職エージェントランキング1位

リクルートエージェント
4.8
求人数が豊富な転職エージェント!

転職エージェントランキング2位

マイナビエージェント
4.5
転職サポートが無期限で手厚い!

主要ページ