MENU

個人情報は削除される?リクルートエージェントの退会方法

2018年09月16日更新

転職先が別の転職サービスで決まった場合やリクルートエージェントの利用をやめたいときにリクルートエージェントを退会することはできるのでしょうか?リクルートエージェントの退会方法をご紹介します。

リクルートエージェントは退会可能

リクルートエージェントの利用をやめたいと思ったら、リクルートエージェントを退会(解除)することができます。

リクルートエージェントの退会方法

リクルートエージェントの退会ページ

リクルートエージェントの退会は「転職支援サービスの退会(キャンセル)ページ」から申請してください。

担当のキャリアアドバイザーに退会を伝える必要がないので、気軽に退会できる転職エージェントとなっています。

なお、個人情報保護の観点から、本人であることの確認ができないと退会できません。そのため、入力内容に不備がある場合や確認したいことがあると、リクルートエージェントから連絡が来ることもたまにあります。

転職支援サービスの利用停止も可能

転職活動を一旦中止する場合や、他の転職サービスで転職先が決定した場合は、リクルートエージェントサービスの利用停止をすることも可能です。

この場合は、担当のキャリアアドバイザーに「サービスの利用停止をしたい」とメールで伝えてください。退会手続きを取らなくていいので退会よりも簡単です。

個人情報は削除される?

リクルートエージェントを退会しても、個人情報は法令に基づいて一定期間(約2年間)保管されます。保管期間が経過した個人情報は速やかに消去されます。

また、個人情報の削除を行いたい場合は、担当のキャリアアドバイザーに伝えるか、「問い合わせフォーム」に連絡をしてください。

リクルートエージェントの停止や退会連絡とは別に行う必要があるので、個人情報まで削除したい人は注意してください。

登録した個人情報は流出しない?削除できる?転職エージェントの個人情報管理は安全なのか」も参考にしてください。

停止や退会しても再登録可能

リクルートエージェントのサービス利用を停止した場合や退会した場合であっても、リクルートエージェントに再登録をすることが可能です。ただし、

「利用中にトラブルを起こしてブラックリストになっている」
「キャリアや年齢から紹介できる求人がない」

などと判断されると再登録をしても利用を断られるケースがあるので注意してください。

担当者が合わないなら担当者変更しよう

リクルートエージェントの担当者が合わないという理由で退会を考える人も多いですが、リクルートエージェントは担当者変更をすることが可能です。

担当者を変更できればまだ利用したいという人は、キャリアアドバイザーの担当者変更を依頼しましょう。

リクルートエージェントは担当のキャリアアドバイザーを変更できる?担当者を変更する方法」も参考にしてください。

退会の口コミ

最初はいろいろと求人を紹介してもらえたが、途中から求人の紹介数も少なくなったのでリクルートエージェントの退会をしました。比較的簡単に退会できたのは良かったです。(26歳男性・商社・営業職)

まとめ

リクルートエージェントは退会可能です。退会専用のフォームから申請するだけなので気軽に退会できます。

また、転職活動を一旦停止するのであれば、退会ではなくリクルートエージェントのサービス利用停止をすることも可能です。

ただし、個人情報は一定期間保管されるので個人情報まで削除したいのであれば、個人情報削除の手続きも一緒に行ってください。

転職エージェントの退会方法は面倒?メールでも退会できるのか」も参考にしてください。

おすすめの転職サービス

キャリトレ
4.9
32歳までにおすすめの転職サービス!

転職エージェントランキング1位

リクルートエージェント
4.8
求人数が豊富な転職エージェント!

転職エージェントランキング2位

マイナビエージェント
4.5
転職サポートが無期限で手厚い!

主要ページ