MENU

登録した個人情報は流出しない?削除できる?転職エージェントの個人情報管理は安全なのか

2018年09月06日更新

転職エージェントに登録するときに不安になるのが登録した個人情報が流出しないかどうかです。また、転職エージェントを利用しなくなったら個人情報を削除できるのかも気になります。転職エージェントの個人情報管理は安全なのでしょうか?

大手転職エージェントの個人情報管理は特に厳重

大手転職エージェントの個人情報管理は非常に厳重です。特に上場をしており、Pマークも取得しているのであれば徹底的に個人情報管理をしています。

個人情報が流出してしまうと信用を失い倒産をするリスクもあるからです。会社によって対策は様々ですが、以下のような対策をしている転職エージェントが多いです。

紙の書類はシュレッダーにかける

転職エージェントの机の上には応募書類がたくさんあります。しかし、退勤時には紙の書類は全てシュレッダーにかけることが普通です。こうすることで応募書類の流出を防いでいます。

メールは専用システム

メールの誤送信を防ぐために専用システムで企業や転職希望者とのメールのやり取りを行います。

また、連絡先を自動で付与するような仕組みになっているので、誤送信を防止しやすくなっています。万が一誤送信をしてしまったときも犯人が誰かすぐにわかるようになっています。

印刷履歴の管理

応募書類等を印刷するときは誰が印刷したのかわかるようになっています。上場企業ならよくあるシステムです。

オフィスのPCの自動ロック

オフィス内に割り当てられた個人のPCであっても自動ロックされるように設定されています。自動ロックをすることで席を外したときなどに、社内の人間であっても操作ができないようになっています。

入退室管理が厳しい

上場企業であれば当然ですが、オフィスに入退室するときはIDカードを利用します。また、入室と退室のデータがあっていないとエラーが出るようになっています。

外出時専用のPCや携帯がある

外出時専用のPCや携帯があります。社外の人間であれば簡単に操作ができないように設定されており、個人情報の流出を防いでいます。上場企業であれば貸出時に利用者履歴をしっかりと管理するのが常識です。

個人情報管理に関する講習を行う

最近ではコンプライアンスの強化が企業に求められているため、個人情報管理に関する講習を行うことも多いです。

上記のような仕組みだけでなく社外やエレベーターなどで不用意に応募者の名前を出さないなど個人情報が流出しないような考え方なども指導しています。

中小転職エージェントは個人情報管理が甘め

中小転職エージェントは大手転職エージェントに比べると個人情報管理が甘いことが多いです。大手転職エージェントのようにそこまで個人情報管理に対するコストをかけられないからです。

個人情報の削除は可能

登録している個人情報の削除を依頼したいときは、本人が直接問い合わせ窓口に連絡してください。

個人情報の削除を行ってくれるので、転職エージェントの利用企業に個人情報が見られる心配はありません。

ただし、労働局に提出しなければいけない個人情報は2年間管理するように職業安定法施行規則第24条に定められています。

このデータは別途管理されているのが普通です。ただ、このデータは転職エージェントを利用する企業が見ることはできないのが普通なので安心してください。

まとめ

転職エージェントの個人情報管理は非常に厳重です。上場しておりPマークも取得しているような大手転職エージェントであれば、まず個人情報が流出する心配はありません。

ただし、中小転職エージェントは大手転職エージェントに比べると個人情報管理が甘いケースが多いです。個人情報の流出が怖いのであれば、大手転職エージェントを中心に登録するのがおすすめです。

転職エージェントランキング1位

リクルートエージェント
4.8
求人数が豊富な転職エージェント!

転職エージェントランキング2位

マイナビエージェント
4.5
転職サポートが無期限で手厚い!

主要ページ