MENU

転職エージェントからブラック企業求人の紹介を避けるコツ

2017年03月15日更新

転職エージェントから紹介される求人がブラック企業であるケースがあります。どうすれば転職エージェントからブラック企業求人の紹介を避けることができるのかご紹介します。

ブラック企業への転職はNGと伝える

まず、希望条件として「ブラック企業への転職はNG」ということをはっきり伝えてください。希望条件としてブラック企業への転職はNGということを明確に伝えることが一番重要です。

ブラック企業を紹介されたら指摘する

ブラック企業はNGと伝えてもしれっとブラック企業を紹介してくるエージェントもいます。そこで、ブラック企業であることを確認したら「この会社ってブラック企業ですよね?」と伝えましょう。そうすることで「この人ブラック企業のことに詳しい」と思い、ブラック企業を紹介してこなくなります。ブラック企業について事前調査するには、ブラック企業の見分け方を参照してください。

なぜブラック企業を紹介するのか?

ここで疑問に思うのは、なぜ転職エージェントはブラック企業を紹介するのかです。これには様々な理由があります。

1. ブラック企業しか紹介できない

求職者のスキル・キャリアが低いため、紹介条件のないブラック企業しか紹介できないケースがあります。この場合は、そのエージェント経由からの転職は諦めましょう。

2. ノルマ達成のため

転職エージェントによっては達成ノルマが厳しいケースがあります。ノルマ達成のため、紹介条件の緩いブラック企業を紹介してきます。

3. 転職させないと儲からない

転職エージェントも営利企業です。転職させることで利益を上げることができます。特にブラック企業は離職率が高いため、紹介することも多いお得意様と言えます。そのため、ブラック企業であっても紹介するのです(転職エージェントのビジネスモデルを参照)。

転職エージェントからブラック企業を紹介されたくない場合は、上記の点を注意してください。また、ブラック企業ばかり紹介される転職エージェントであれば別の転職エージェントに乗り換えましょう。

あわせて読みたい

おすすめページ

登録カテゴリ