MENU

どちらがおすすめ?転職エージェントとハローワークの違い

2018年09月06日更新

転職活動をするときに転職エージェントを使うべきかハローワークを使うべきか悩む人は多いです。転職エージェントとハローワークの違いをご紹介します。

転職エージェントとは

転職エージェントとは、厚生労働省より許可を受けた「有料職業紹介事業」を行っている人材紹介会社のことです。

キャリアや希望条件に合った求人を紹介してくれるだけでなく、転職が成功できるように転職サポートや各種手続きの代行なども行っています。

無料で転職のプロである担当者から転職サポートを受けることができる転職サービスだと考えてください。

ハローワークとは

ハローワーク(公共職業安定所)とは、国が運営しており「無料職業紹介事業」を行っています。

希望条件に合った求人を探すことができ、履歴書の書き方や面接対策などの転職サポートを受けることも可能です。

ハローワークも無料で転職サポートを受けることができる転職サービスと考えることができます。

転職エージェントとハローワークの違い

運営元

転職エージェントは民間企業が運営していますが、ハローワークは国が運営しています。

求人数

求人数はハローワークが圧倒的に多いです。無料で求人募集をすることができるからです。

一方、転職エージェントはハローワークに比べると求人数は少なくなってしまいます。

求人の質

求人の質は転職エージェントのほうが圧倒的に高い傾向にあります。

まず、転職エージェントでは企業の審査を行っているため、基準を満たさない企業の求人は取り扱いません。

また、転職エージェントで採用することを決めると年収30%程度の成功報酬がかかります。財務基盤の脆弱な中小零細企業だと転職エージェント経由で採用をすることはコスト的に厳しいのです。

一方、ハローワークは企業が無料で求人募集をすることができます。財務状況の悪い中小零細企業でも求人募集ができてしまいます。借金があろうが明日潰れようが募集はできます。

また、求人票の内容を自分で審査しなければ転職した後に後悔をすることも多いです。求人票と仕事内容や採用条件が違う企業もいるのでよくトラブルとなります。

ハローワークが無料で利用できてしまうため、求人の質はどうしても低くなってしまう傾向にあります(もちろんハロワにしかない優良企業もあります)。

担当者

転職エージェントでは基本的に専任の担当者がついて二人三脚で転職活動を行います。また、担当者のレベルも高い傾向にあります。

一方、ハローワークでは窓口相談はできますが、専任の担当者がつくわけではありません。また、担当者によって対応もまちまちです。

転職サポート

転職エージェントでは、キャリア面談、履歴書・職務経歴書添削、模擬面接、面接日程の調整、年収交渉など幅広い転職サポートを受けることができます。

転職を成功させることで成功報酬をもらうことができるので質の高い転職サポートを受けることができます。

一方、ハローワークでも窓口相談や履歴書の書き方講座や面接対策を受けることは可能です。しかし、基本的に公務員なので担当者によってサポートレベルにばらつきがあります。

また、どちらかというと就職困難者に対する職業訓練というサポートが中心となってしまいます。そのため、転職者が望むような転職サポートは受けられないことが多いです。

対応エリア

ハローワークは全国対応しているので地方でもハローワークを利用することが可能です。

一方、転職エージェントは主要都市を中心としているので地方だと利用しにくいケースがあります。大手転職エージェントであれば全国対応をしていますが、中小転職エージェントでは関東圏しか利用できないことも多いです。

利用期間

転職エージェントでは3ヶ月程度しか転職サポートを受けることができません。一方、ハローワークでは利用期間の制限はないのでいつまでも利用することができます。

利用期間

転職エージェントのサービス利用期間は約3ヶ月と考えてください。転職が決まらないと成功報酬がもらえないので、転職が決まらない人をいつまでもサポートはしてくれません。

一方、ハローワークは国が運営しているので利用期間は無制限です。いつまでも使うことができます。

合格率

ハローワークは企業側が無料で採用することができるので合格率は高くなりますが、とりあえず採用してダメならクビにするという会社も多いです。

一方、転職エージェントは手数料がかかるので採用するべきかを真剣に見極めます。そのため、合格率はハローワークよりは低くなります。

年収アップ

転職エージェントでは年収アップをさせたほうが手数料も多くなります。年収交渉も代行してくれるので年収アップしやすいです。

ハローワークは自分で年収交渉しなければいけません。また、中小零細企業がほとんどのため、そもそも高い給料で採用してくれる会社は少ないです。そのため、年収アップするのはかなり難しくなります。

手軽さ

転職エージェントはキャリア面談を受ける必要はありますが、面接日程の調整なども代行してくれますし、一度データを出せば履歴書・職務経歴書を書く必要もありません。

一方、ハローワークは登録を行ったあとに求人を検索することができますが、直接窓口まで行かなければ対応できないことも多いので面倒です。

ハローワークの利用者も多いので待たされることも多く、応募企業毎に履歴書を書かなければいけないのも面倒です。

上記の理由から転職エージェントのほうがハローワークよりも手軽に使いやすいです。

ハローワークよりも転職エージェントがおすすめ

「転職するなら転職エージェントとハローワークのどちらを使うべきなの?」
「転職エージェントとハローワークはどちらがおすすめ?」

という相談を受けることも多いです。この質問が来たときにジョブインフォでは、ハローワークよりも転職エージェントを利用することをおすすめしています。

転職エージェントのほうが求人の質が高く、専任の担当者から様々な転職サポートを受けることもできます。年収アップもしやすいので転職後の満足度も高くなりやすいです。

一方、ハローワークでは求人の質が低いことが多く、自分で企業を見極めなければ転職が失敗してしまうケースが多いです。

そのため、転職サイトや転職エージェントでの転職が難しくなったときの保険としてハローワークを使うようにアドバイスをしています。

まとめ

転職エージェントとハローワークには、求人の質、求人数、担当者、転職サポートなど多くの違いがあります。

転職エージェントとハローワークの違いをよく理解したうえで、どちらのサービスが自分に合っているかを選んでください。

また、転職サイトも利用しようか悩んでいるのであれば「どっちがおすすめ?転職サイトとハローワークの違い」も参考にしてください。

転職エージェントランキング1位

リクルートエージェント
4.8
求人数が豊富な転職エージェント!

転職エージェントランキング2位

マイナビエージェント
4.5
転職サポートが無期限で手厚い!

主要ページ