MENU

転職エージェントとハローワークの違い。どちらがおすすめ?

2017年01月04日更新

「転職エージェントとハローワークの違いは?」
「転職エージェントとハローワークはどちらがおすすめ?」

転職活動を始めてするときにハローワークと転職エージェントのどちらを利用すればよいか迷う方も多いのではないでしょうか。今回は転職エージェントとハローワークの違いを比較してご紹介します。

転職エージェントとハロワの違いに悩むわーとメガネさん

ハローワークと転職エージェントの違い

転職エージェント ハローワーク
運営 民間 公共
費用 無料 無料
利用期間 3~6ヶ月 無制限
求人数 3.5 5.0
サポートの質 5.0 2.5
登録の簡単さ 4.5 3.0
求人の探しやすさ 4.0 3.0
応募の簡単さ 4.5 3.0

運営

転職エージェントは民間企業が運営する営利企業で、ハローワークは厚生労働省職業安定局が管轄する公共の職業安定所でという違いがあります。転職エージェントは企業から紹介手数料を得て運営しているのに対し、ハローワークは行政サービスのため、企業は無料で求人を出すことができます。

費用はどちらも無料

転職エージェント、ハローワーク共に利用者は無料で利用できます。

利用期間

転職エージェントのサービス利用期間は、3~6ヶ月月とサポートをする期限が決まっています。ハローワークは利用期間の制限がありません。

求人数

転職エージェントは最大でも15万件の求人数です。一方でハローワークは全国で100万件以上の求人数を持っています。

求人の質

求人の質は転職エージェントが高いと言えます。転職エージェントは年収の約30%という高い費用を支払っても人材が欲しいという企業しか求人を出せないため、利益が出ている、採用意欲の高い企業しか紹介されません。

もちろんハローワークの求人にも、優良企業も含まれてはいるのですが、ハローワークに登録されている求人の大半が従業員数30名未満の零細企業です。無料で利用できるため、採用費用をかけたくない会社や利益が出ていない会社も求人を出すことが可能だからです。

サポートの質

サポートの質は転職エージェントの方が高いです。

などの作業を転職エージェントは行ってくれます。また、直接営業に行った上で紹介先企業を開拓するため、企業情報も多く持っています。ハローワークは、相談窓口で就職相談をすることは可能ですが、基本的に紹介先の企業情報を自分で調べたりはしないため、企業情報は自分で調べる必要があります。

登録の簡単さ

登録方法は、転職エージェントの方が簡単です。転職エージェントがWEB上から登録できるのに対して、ハローワークは直接事務所に行った上で登録する必要があります。

求人の探しやすさ

転職エージェントを利用した場合、求人はキャリアアドバイザーから紹介されるため、探す手間が省けます。ハローワークを利用した場合は、自分で求人情報を全て検索して探す必要があるため、転職エージェントの方が求人は探しやすいと言えます。

企業への応募の簡単さ

企業への応募は転職エージェントの方が簡単です。転職エージェントは応募作業を全て代行してくれるのに対して、ハローワークを利用した場合、応募先企業に対し、1件ずつ履歴書を自分で送付する必要があります。

転職エージェントを利用する方がおすすめ

おすすめの転職活動の方法は、転職エージェントを使用して転職活動をすることです。転職エージェント経由の場合、紹介費用を支払えるお金の余力があり、採用意欲の高い企業からの求人が中心となるため、優良求人の紹介を受けられる可能性は高くなります。

ハローワークに掲載されている求人には優良求人もありますが、無料が登録できるため、給与が安い、休日が少ないなどの待遇の質が低い企業の求人も多く含まれているからです。

ハローワークを併用した方が良い人は?

ただし、転職エージェントは営利企業のため、

上記に該当するような方の場合、紹介先企業がないとして企業の紹介を断られてしまうケースがあるので、ハローワークも併用しましょう。また、

を希望する場合は、転職エージェントに求人が少ないため、ハローワークも併用しましょう。

転職エージェントとハローワークの違いに関してご紹介しました。どちらも無料なため、サービスや求人の質が良い転職エージェントをまずは利用することがおすすめです。

関連記事

あわせて読みたい

おすすめページ

登録カテゴリ