MENU

転職エージェントを利用した転職で成功する人と失敗する人の違い

2018年09月27日更新

転職エージェントを利用した転職で成功する人もいれば、失敗する人もいます。成功と失敗を分ける違いとは何でしょうか?転職エージェントを利用した転職で成功する人と失敗する人の違いをご紹介します。

転職エージェントを利用するべきかわかっている

転職エージェントを使うべき人もいれば、使わない方がいい人もいます。

転職エージェントを利用した転職で成功する人は、自分が転職活動をするなら転職エージェントを使ったほうがいいことを知っています。

一方、転職に失敗する人は、転職エージェント以外の応募方法を利用したほうが自分に合っていることを知りません。無理に転職エージェントを利用することで、希望しない転職をしてしまうことが多いのです。

以下のページも参考にしてください。

初回面談で好印象

転職エージェントも人間なので印象が良い人は優先して転職サポートをしてくれます。特に初回面談が好印象になるかどうかの分かれ目となります。

転職エージェントを利用した転職で成功する人は、初回面談で好印象です。転職エージェントからの協力を引き出せるので、転職を成功しやすくなります。

一方、転職エージェントへの態度が悪く、担当者からの印象が悪い人は十分な転職サポートを受けられないので、転職に失敗しやすくなってしまいます。

準備やお礼は?転職エージェントとの面談を成功させるコツ」も参考にしてください。

希望条件を明確に伝えている

転職エージェントを利用するときは、転職に何を求めているのかという「希望条件」を具体的に伝えることが重要です。

転職に関する希望条件を明確に伝える人は、転職エージェントを利用した転職で成功しやすくなります。

一方、希望条件が明確でないと転職エージェントもとりあえず転職できそうな会社を紹介することになってしまいます。転職後に後悔をしやすくなり、転職失敗となりやすいです。

転職サポートをフル活用している

転職エージェントを利用すると、履歴書・職務経歴書の添削や模擬面接などの面接対策を受けることができます。それ以外にも、応募企業の裏事情などを教えてもらうことも可能です。

転職エージェントを利用した転職で成功する人は、転職サポートを上手に活用しています。転職のプロからアドバイスをもらい、転職成功するように自分を改善しています。

一方、転職に失敗する人は求人を紹介してもらうだけで、転職サポートを積極的に受けようとはしません。我流で対応しようとするので、転職に失敗しやすくなってしまいます。

転職エージェントの上手な使い方と付き合い方」も参考にしてください。

連絡に対する返信が早い

転職エージェントからメールや電話で連絡が来たときに、返信が早いかどうかも重要です。返信が早いと転職エージェントとしても転職への熱意の高さを感じることができ、仕事も出来る人だと印象づけることができます。

実際に転職エージェントを利用した転職で成功する人は、返信が早いです。応募や面接日程の調整もスピーディーとなり、転職エージェントや企業からの印象が良くなります。

一方、返信が遅い人や連絡を無視する人は転職エージェントや企業からの印象が悪いです。熱意も感じられないので、応募しても落とされやすくなってしまいます。以下のページも参考にしてください。

自分の意志を貫く

転職エージェントは営利企業なので多くの求人を紹介することもあれば、強引に内定先に転職させようとすることもあります。

転職エージェントを利用した転職で成功する人は、自分の意志を貫ける人です。転職エージェントが言われるがまま求人に応募したり、転職したりしません。

一方、転職に失敗してしまう人は、勧められた求人は全て応募してしまい、内定が出たら言われるがまま転職してしまいます。自分の意志がないので何が良いのか判断することができないので、転職に失敗してしまいます。

自分の意志を貫くべきシーンは多いです。以下のページも参考にしてください。

安易に内定承諾をしない

転職エージェントは内定が出ると転職をするように勧めてくるものですが、内定承諾をしてしまうと、内定辞退をすることは非常に難しくなってしまいます。

転職エージェントを利用した転職で成功する人は、そのことを知っているので安易に内定承諾をしません。内定先に入社するかを真剣に検討します。

一方、転職を失敗する人は内定が出たら深く考えずに内定承諾をしてしまいます。これでは転職を失敗する確率は非常に高くなってしまいます。

転職エージェント経由で内定が出ても辞退できる?上手に内定辞退をするコツ」も参考にしてください。

担当者が優秀

転職エージェントの担当者のキャリアや能力によって、転職成功率は変わります。担当者が優秀かどうかは大きなファクターとなります。

転職エージェントを利用した転職で成功する人は、担当者が優秀なケースが多いです。優秀な担当者はどんな転職を希望しているかもしっかりと考えてくれるので、転職で後悔する確率は非常に低くなります。

一方、失敗する人は担当者のレベルが低いことが多いです。希望条件に合った求人も紹介されませんし、たいした転職サポートを受けることができません。これでは、転職が失敗するのは避けられません。

担当者のレベルが低いと感じたら、担当者を変えることも重要です。以下のページも参考にしてください。

複数の転職エージェントを利用している

1つの転職エージェントだけを利用していると、その転職エージェントの意見が全てとなってしまいます。比較対象がないからです。

しかし、複数の転職エージェントを利用すれば、様々なアドバイスを受けることができます。自分の正当な評価を知ることもできます。

また、複数の転職エージェントから自分に合った転職エージェントや担当者を選ぶこともできます。

複数の転職エージェントを利用すると転職に成功しやすくなります。一方、一社の転職エージェントしか利用しない人は失敗しやすくなってしまいます。

複数利用が基本?登録数は何社?転職エージェントは掛け持ちするべき理由」も参考にしてください。

転職エージェントの裏事情を知っている

転職エージェントのビジネスモデルやノルマなど裏事情を知っておけば、転職エージェントの口車に乗せられるリスクが低くなります。転職エージェントの手の内を知った上で上手に利用をするのがポイントです。

転職で後悔しないために知っておきたい!転職エージェントの裏事情」も参考にしてください。

まとめ

転職エージェントを利用した転職で成功する人と失敗する人には多くの共通点があります。成功する人には様々な理由がありますが、上記のポイントを意識すると転職で成功しやすくなります。

転職エージェントを上手に活用して、転職エージェントを利用した転職で成功をしましょう!以下のページも参考にしてください。

転職エージェントランキング1位

リクルートエージェント
4.8
求人数が豊富な転職エージェント!

転職エージェントランキング2位

マイナビエージェント
4.5
転職サポートが無期限で手厚い!

主要ページ