MENU

転職エージェントの書類選考期間はどのくらい?

2016年12月16日更新

転職エージェントを通じて送った書類(レジュメ)の選考期間はどのくらいなのでしょうか。転職エージェントを経由した応募は、転職サイト経由のように直接企業に書類を送るのとは違い、転職エージェントが応募を代行してくれます。ただ、直接応募とはプロセスが違うので、どのくらい時間がかかるのか気にされる方も多いです。今回は、転職エージェントを利用した場合の書類選考期間と、書類選考の結果連絡が遅れてしまう原因をご紹介します。

転職エージェント

書類選考期間の目安は1~2週間

転職エージェントを活用した書類選考の期間は、3日~2ヶ月と幅があります。一般的には1~2週間と考えておきましょう。

転職エージェントの書類選考の流れ

「転職エージェントの利用の流れ」に書いてあるように、転職エージェントを利用した書類選考には、

  1. 転職エージェント内での選考
  2. 応募先企業での書類選考

と2つのプロセスが発生します。

1. 転職エージェント内での社内選考期間

転職エージェント内での社内選考期間は平均で1~3日です。求職者がキャリアアドバイザーに企業への応募意思を伝えた後は、

という流れを取った上で転職エージェントから応募先企業へ紹介されます。応募先企業が有名企業で、他の求職者からの応募が殺到した場合や、企業が求める必要条件を満たしていない場合などは社内選考のタイミングで不合格になる可能性があります。不合格の場合は、結果連絡も早くなります。

2. 応募企業内での書類選考期間

転職エージェントの社内選考が終わると、転職エージェントから企業へ書類が提出されて、企業内での書類選考が実施されます。企業での書類選考期間は、平均すると3~7日程度ですが、応募先の企業によっては1~2ヶ月程度時間がかかる場合もあります。

企業規模でも選考期間の目安が変わる

書類選考期間の目安は応募する企業の規模によっても変わります。

1. 大企業は選考期間が長い

応募する企業が大企業の場合、選考プロセスが複雑なため、書類選考期間が長くなりがちです。書類選考を人事担当者1人で行うことはまずなく、配属先の責任者など、複数の関係者で会議を行った上で通過者を決めて連絡を行うためです。

2. 中小・ベンチャー企業は連絡が早め

中小企業やベンチャー企業は、採用に関わる決済者の人数が少ないため、書類選考にかかる時間は短めです。特にベンチャー企業の場合は社長が採用活動の担当であることも多いため、エージェントから紹介された即日に返事をすることもあります。

書類選考に時間がかかる理由

書類提出から1ヶ月以上連絡がこない場合など、書類選考に時間がかかっている理由は、転職エージェント側が原因の理由と、応募先企業が原因の理由があります。

1.転職エージェント特有の連絡が遅れる理由

転職エージェント利用時特有の連絡が遅れる理由は、

  1. 応募先企業に他の転職希望者からの応募が殺到している
  2. 企業からまとまった人数をまとめて紹介して欲しいと言われている
  3. 転職エージェントがプッシュしていない
  4. 転職エージェントの担当者が書類を送り忘れている
  5. 担当アドバイザーの力量が低い

といったことが原因です。

1-1. 応募先企業に他の転職希望者からの応募が殺到している

転職エージェントから有名企業の求人が紹介されると、1つの求人に対して応募者が殺到することがあります。応募者が殺到した場合、企業に一度に紹介できる人数が限られているため、どの転職希望者を紹介するか、複数のキャリアアドバイザーと企業担当の営業で会議をして紹介する人を決定します。キャリアアドバイザーは自分の担当する転職希望者をプッシュしたいので、議論の結論がなかなか出ず、選考が長引くことがあります。

1-2. 企業から複数の人数を一気に紹介して欲しいと言われている

転職エージェントが応募先企業から、ある程度の人数をまとめて紹介して欲しいと言われているケースでは、あなたが応募しても、他の転職希望者からの応募が少なかった場合は、応募人数が揃うのを待っているために連絡が遅くなることがあります。

1-3. 転職エージェントが応募先企業にプッシュしていない

企業側が忙しい状況にもかかわらず、転職エージェントが書類選考結果の確認を怠ったりしている場合も、書類選考期間が長引く原因です。

通常、企業は1つの転職エージェントに求人案件の依頼をすることは少なく、複数の転職エージェントや転職サイト、直接応募を併用して採用活動をしています。忙しい企業の人事担当者は、頻繁に連絡を取っている転職エージェントから紹介された書類を優先して選考する傾向があり、連絡を頻繁に取っていない転職エージェントからの書類はスルーしてしまう可能性もあります。

そのため、あなたが登録している転職エージェントが、企業の人事担当者に連絡を取っていない場合は、その転職エージェントに対する企業の優先度が下がっているか、書類を確認するのを忘れている可能性があります。

1-4. 転職エージェントが書類を送り忘れている

ごくまれにですが、転職エージェントの担当者が企業に書類を送り忘れていることがあります。

1-5. 担当アドバイザーの力量が低い

転職エージェント経由での書類選考の場合、担当するキャリアアドバイザーの力量で選考期間が変化します。優秀なキャリアアドバイザーが担当だった場合、企業担当の営業に「いい人がいたよ!」と伝えるだけで書類選考を飛ばして面接設定をしたり、直接企業の人事担当者に連絡して書類選考を早めてくれたりすることがあります。

一方で、あまり優秀でない人が担当だった場合は、企業担当の営業に自分が担当している転職希望者をプッシュできないため、書類選考も放置されがちになり、選考期間が長くなる傾向があります。

2. 企業側が原因で連絡が遅れる理由

一方で、企業側が原因の書類選考が遅れる理由は、

などがあります。詳しくは、「転職の書類選考期間と連絡までの日数はどれくらい?」も参考にして下さい。

返事が遅かったら転職エージェントに確認しよう

書類選考の結果が2週間たっても連絡がこない場合は、転職エージェントに確認しましょう。最新の選考状況や、応募先企業の選考スピードを確認することができます。

担当アドバイザーが頼りなかったら担当変更もできる

書類選考結果の連絡が遅く、担当アドバイザーに連絡を取った際、選考が遅れている原因を明確に答えてくれない場合があります。その場合、あなたの担当アドバイザーの能力が低く、あなたにとって役に立たないアドバイザーの可能性があります。担当アドバイザーが頼りないと感じたら、転職エージェントに担当の変更を申し出てみましょう。

転職サイトの書類選考期間

転職エージェントと併用する機会の多い転職サイトの書類選考期間は、採用プロセスが異なるため転職エージェント経由とは若干異なります。

転職活動全般の書類選考に関して

転職エージェント経由に限らず、書類選考全般の選考期間に関しては下記を参考にしましょう。

転職エージェントを経由した書類選考は、転職エージェント内での社内選考と、応募先企業での書類選考の2つのプロセスがあります。企業規模などにもより、選考期間は前後しますが、1~2週間で連絡が来ることが一般的です。また、担当のコンサルタントが優秀であれば、選考期間も早くなる傾向があります。

ただ、優秀な人が担当してくれるかどうかは運の部分もあるため、複数の転職エージェントに登録して相性のよいところを探してみましょう。

おすすめページ

登録カテゴリ