MENU

登録拒否?転職エージェントに登録ができないと断られる理由とは

2016年12月16日更新

「転職エージェントに登録したのに紹介がこない…」
「登録したらお断りのメールが来た…」

転職エージェントに登録したのに、登録を断られるケースは実はよくあります。多くの場合、転職エージェントが求職者のプロフィールを見て、サポートを行っても、紹介する企業がないと判断された場合に登録を断られます。今回は、転職エージェントに登録ができないと断られる理由についてご紹介します。

転職エージェントに登録できないってまじかーと凹む人

紹介先の企業がないと判断されると断られる

転職エージェントから登録を断られるケースは、主に以下のようなものがあります。

1. 年齢が高い

例えば、20代の若手をメインに転職サポートを行っている転職エージェントに、50代の方が登録しても案件が無いと断られる可能性が高くなります。

2. 年収が低い

現在の年収が低い場合も登録を断られる可能性が高くなります。転職エージェントは紹介先企業から、だいたい年収の30%という成功報酬の形で売上を上げています。そのため極端に年収が低い方の場合売上は少なくなります。

転職サポートにかかる手間は年収には比例しないため、手間に見合わないという理由で断られることもあります。基準の年収は、年齢にもよって異なりますが、250万円を下回る場合は断られる可能性が高くなると考えてよいでしょう。

3. 年齢に対してスキルが低い

20代での転職の場合、個人での能力や技術だけを求められるケースが多いですが、30代を超えてくると、個人での経験や技術に加えてマネジメント経験も求められるようになります。

30代を超えて、リーダー職など何らかのマネジメント経験が無いようだと、この求職者は「前職での評価が低い」「前職で優秀では無かった」と判断され、登録を断られる可能性があります。

4. 年齢に対して職歴が多すぎる

年齢に対して職歴が多すぎる場合も登録を断られる原因となります。年代別に下記の転職回数を超えている場合は、登録を断られる可能性が高まります。

5. 転職可能時期が遅い

転職エージェントの登録時の転職希望時期を半年以上先にした場合も登録を断られる原因となります。大半の転職エージェントのサポート期間は半年や3か月と期間が決まっています。そのため、転職希望時期がサポート期間を超えてしまう場合は断られる可能性が高まります。

6. 登録者のキャリアが転職エージェントが得意でない職種の場合

転職エージェントには、経理専門や20代専門、IT専門など業種や業界に特化した専門エージェントが数多くあります。例えば経理専門のエージェントに、資格も保有しておらず、いままで営業しか経験したことのない人が登録してきた場合は紹介する企業が無いので断られる原因となります。

自分にあった転職エージェントを探すことが大事

登録ができるかの基準は転職エージェントによって異なります。そのため、あるエージェントで登録が断られても、別のエージェントでは登録できるというケースは多いです。

転職エージェントにも相性はあります。1つの転職エージェントに断られたからと言ってあきらめずに、自分に合った転職エージェントに出会えるように、複数の転職エージェントに登録しましょう。

あわせて読みたい

前の記事

登録カテゴリ

おすすめ記事