MENU

地域次第?地方や田舎でも転職エージェントは利用できるのか

2018年09月09日更新

地方や田舎だと転職エージェントのオフィスが近くにないというケースが多いです。地方や田舎に住んでいても転職エージェントは利用できるのでしょうか?また、地方や田舎に転職したい場合にも転職エージェントは利用できるのでしょうか?

地方から地方へ転職→利用可能な転職エージェントは少ない

地方から地方へ転職をする場合は、利用可能な転職エージェントは少なくなってしまいます。

大手転職エージェントでも対応していない地方があるからです。ただし、紹介できる求人があれば電話面談を受けることは可能です。

そのため、地元の転職エージェントしか利用できないというケースが多くなります。地元でも評判がいい転職エージェントであればいいのですが、大手転職エージェントと比べて当たり外れは大きくなってしまいます。

また、田舎だと転職エージェントがないケースがあります。この場合は県庁所在地まで行けば転職エージェントはあるので、地元の転職エージェントを探してみてください。

主要都市から地方へ転職→利用可能な転職エージェントは少ない

主要都市部から地方に転職したい場合も、利用可能な転職エージェントは少なくなってしまいます。

大手転職エージェントでも対応していない地方があるので、登録をしても「紹介できる求人がない」と利用を断られるケースが増えるからです。

また、主要都市にいるので地方専門の転職エージェントと直接面談をすることが難しいです。電話面談をしてもらえるかどうかがポイントとなります。

地方から主要都市へ転職→利用可能な転職エージェントは多い

主要都市っぽい写真画像

地方から主要都市への転職を希望している場合は、利用可能な転職エージェントが多いです。主要都市部の転職エージェントを利用できる可能性が高いからです。

まず、地方に住んでいる場合でも、主要都市まで訪問できるなら転職エージェントと直接面談をすることができます。

転職エージェントとの面談は1回だけで完結させることができるので、一度面談を受ければあとは企業との面接の際に主要都市まで行けばよくなります。

また、転職エージェントとの面談が難しい場合に、電話面談をしてくれる転職エージェントも多いです。電話やメールを中心に転職サポートをしてもらえます。

企業との面接の際には主要都市まで行かなければいけないケースが多いですが、複数企業の面接を同じ日にまとめて調整してもらうこともできますし、応募先の企業の拠点が近くにあれば、面接場所を近くで調整してくれるケースもあります。

ただし、転職エージェントへの登録時に企業との面接がある場合は、地方からでも面接に行けることを伝えておくのがよいでしょう。

転職エージェントと直接面談ができないときに電話面談はできる?電話面談を成功させるコツ」も参考にしてください。

地方によっても利用しやすい地域がある

地方によっても転職エージェントを利用しやすい地域があります。具体例として九州地方で考えてみましょう。

大手転職エージェントであれば福岡にオフィスがあるケースが多いので、福岡県は転職エージェントを利用しやすくなります。

また、佐賀県でも唐津であれば福岡まで行きやすいので転職エージェントは利用しやすくなります。

ただし、鹿児島県や宮崎県となると福岡まで通うことは難しくなります。そのため、転職エージェントは利用しにくくなります。

このようにオフィスが開設されやすい主要都市の近くであれば、地方であっても転職エージェントを利用しやすくなります。

北海道・東北地方

北海道の札幌と宮城県の仙台には拠点を設置することが多いので、転職エージェントは利用しやすいです。

一方、青森県、秋田県、岩手県、山形県、福島県は転職エージェントを利用しにくいです。

関東地方

東京都には転職エージェントの拠点が非常に多いです。そのため、東京都だけでなく神奈川県、埼玉県、千葉県は転職エージェントを利用しやすいです。

一方、茨城県、栃木県、群馬県は転職エージェントを利用しにくくなりますが、東京まで通えるなら転職エージェントを利用しやすいです。

関東地方は他の地方と比べると圧倒的に転職エージェントを利用しやすい環境にあります。

中部地方

愛知県の名古屋に拠点を設置する転職エージェントは多いです。そのため、愛知県、岐阜県、静岡県、三重県は転職エージェントを利用しやすいです。

一方、新潟県、富山県、石川県、福井県、山梨県、長野県は転職エージェントを利用しにくいです。

近畿地方(関西地方)

大阪府と京都府に拠点を設置する転職エージェントが多いです。滋賀県、和歌山県、兵庫県、奈良県は転職エージェントを利用しやすいです。

中国地方

広島県に拠点がある転職エージェントも多いですが、鳥取県、島根県、岡山県、山口県は転職エージェントを利用しにくいです。

四国地方

四国地方の拠点は広島が兼ねることが多いので、あまり拠点がないエリアとなりがちです。愛媛県、香川県、徳島県、高知県は転職エージェントを利用しにくいです。

九州・沖縄地方

前述した通り福岡県に拠点を設置する転職エージェントは多いです。大分県、佐賀県、長崎県、熊本県、鹿児島県、宮崎県、沖縄県は転職エージェントを利用しにくいです。

地方対応をしない転職エージェントが多い理由

地方対応をしていない転職エージェントが多いことを質問されることが多いです。なぜ大手転職エージェントであっても地方対応をしていないのでしょうか?様々な理由があります。

地方は求人数が少ない

転職エージェントは顧客となる企業開拓営業をしなければいけません。大手転職エージェントであれば地方や田舎でも営業可能ですが、中小転職エージェントでは地方や田舎まで営業することは難しいのが実情です。

また、主要都市部に比べると企業数も少ないですし、高額な成功報酬がかかる転職エージェントを利用して採用をしたい企業も少ない傾向にあります。

このように地方や田舎の求人数が少なくなりやすいので、紹介できる求人がない状態になりやすいので、登録を断られやすくなります。

主要都市だけで儲かる

転職エージェントは高額な成功報酬がもらえるので、主要都市を中心に活動するだけで充分儲かります。

東京だけで活動をしている転職エージェントも多いのは、東京は企業数も多く求職者も多いからです。地方と比べると効率的に利益を出すことができます。

しかし、地方や田舎だと企業数も少なく、求職者も少なくなります。東京などの主要都市に比べると利益効率が悪いのが実情です。

そのため、どうしても東京、埼玉、神奈川、千葉、大阪、京都、名古屋、福岡、札幌など主要都市を中心としたエリア対応となるのです。

地方でも利用しやすい転職エージェント

地方でも利用しやすい転職エージェントは、大手転職エージェントが中心となります。

また、地方でも電話面談を積極的に行っている転職エージェントもおすすめとなります。以下のページも参考にしてください。

転職エージェントが利用できないなら転職サイト

転職エージェントでは転職するのが難しそうだと感じたら、求人数が多い転職サイトを利用することを検討しましょう。

大手転職サイトであれば、地方や田舎であっても求人があります。「評判・口コミがよいおすすめの転職サイト比較ランキング」も参考にしてください。

転職サイトを探しても求人が見つからないのであれば、ハローワークを利用しましょう。

まとめ

地方から主要都市に転職するのであれば、利用可能な転職エージェントは多いです。一方、地方へ転職をするのであれば、利用可能な転職エージェントは少なくなります。

ただし、地方であっても紹介できる求人があれば電話面談による転職サポートを受けることが可能です。

また、地方によっても転職エージェントを利用しやすい地域もあれば、利用しにくい地域もあることも知っておきましょう。

自分が住んでいる場所や転職先のエリアを考えた上で、大手転職エージェントか地元の転職エージェントをメイン利用するべきかを考えましょう。

転職エージェントランキング1位

リクルートエージェント
4.8
求人数が豊富な転職エージェント!

転職エージェントランキング2位

マイナビエージェント
4.5
転職サポートが無期限で手厚い!

主要ページ