MENU

転職エージェントは信頼できる?信用できない転職エージェントの特徴

2018年10月03日更新

信頼できる転職エージェントもいれば、信用できない転職エージェントがいるのは正直なところです。転職エージェントを100%信頼してもいいのでしょうか?信用できない転職エージェントの特徴と一緒にご紹介します。

信用できない転職エージェントの特徴

まずは、信用できない転職エージェントによくある特徴をみていきましょう。

希望条件に合わない求人ばかり紹介される

初回面談で希望条件を具体的に伝えたのにも関わらず、希望条件に合わない求人ばかり紹介する転職エージェントは信用できません。

あなたが望むような転職をさせたいのではなく、転職エージェント側にとって都合のいい転職をさせようと考えているからです。そもそも、あなたのためを思って転職サポートをしていない時点で信用してはいけません。

ゴリ押しされてうざい!強引でしつこい転職エージェントの対処法」も参考にしてください。

強引にゴリ押しをしてくる

「自分が希望していない求人であっても強引にゴリ押しをして応募させようとする」
「内定辞退したいと言っているのに強引にゴリ押し説得をして転職させようとする」

など強引にゴリ押しをしてくる転職エージェントも信用できません。自分のノルマを最優先しており、あなたのことを真剣に考えていないからです。

ゴリ押しされてうざい!強引でしつこい転職エージェントの対処法」も参考にしてください。

タイムリミットが短い

「この求人は本日までの応募期限となっています」
「内定が出ました!入社するかどうかを3日以内に決めてほしいとのことです」
「(25日以降にも関わらず)内定が出た○○社に転職するかどうかを月内までに決めてください」

など求人への応募期限や内定が出たときの返事の期限などのタイムリミットが短い転職エージェントも信用できないことが多いです。

本当はもっと期限は長いのに、あえて短く伝えることで焦らせて応募させよう、内定先に転職させようと考えているケースが多いです。タイムリミットが一般的な期限よりも短いと感じたら注意が必要です。

アドバイスに一貫性がない

「昨日まではA社がおすすめと言っていたのに翌日にはA社はおすすめしない」というようなアドバイスをされたら信用することはできますか?

転職に関するアドバイスに一貫性がない転職エージェントも信用できません。その場その場で転職エージェントに都合のいいアドバイスをしているだけのケースがほとんどだからです。

言っていることがコロコロ変わって一貫性がないと感じたら、信用できない転職エージェントだと考えてください。

面談なしで求人紹介される

遠方に住んでいる場合は仕方ないのですが、転職エージェントのオフィスに訪問できる距離にも関わらず、面談なしの転職エージェントは信用できません。面談なしでも転職エージェントに都合のよい求人だけを紹介したいという魂胆が見えます。

また、まともな転職エージェントであれば必ず初回面談は行うものです。面談なしの転職エージェントは全く信用できないと覚えておきましょう。

転職エージェントを100%信頼してはいけない理由

次に、どれだけ優秀で信頼できる転職エージェントであっても100%信頼してはいけない理由をご紹介します。

転職させないと利益が出ない

転職エージェントは「成功報酬型」のビジネスモデルなので、転職させないと利益が出ません。転職エージェントの最終目的はあなたを転職させることです。

そのため、内定が出たときや希望条件に合った転職が難しいと判断すると、今転職できそうな会社に転職させようとすることが多いのです。

もちろん、転職希望者の希望を優先させて、希望条件に合った求人先を紹介しないならそこで転職サポートをやめるという優良転職エージェントも増えてきてはいます。

しかし、転職エージェントは営利企業なので転職させてなんぼであるということを理解しておき「利益目的に転職させようとしているのでは?」と常に警戒をしておくことが必要です。

転職エージェントにはノルマがある

ほとんどの転職エージェントにはノルマがあります。日々ノルマに追われている転職エージェントも多いです。

中にはノルマを達成するために希望しない転職先に強引に転職させようとするケースもあるからです。「転職エージェントにノルマや売上目標はある?」も参考にしてください。

信頼できる転職エージェントの選び方

信頼できる転職エージェントの選び方も知っておきましょう。

大手転職エージェント

一番簡単な選び方が大手転職エージェントを選ぶことです。中小転職エージェントに比べてノルマ設定が緩やかなので、希望条件に合わない転職を無理におすすめされることも少ないです。

また、中小転職エージェントに比べて転職エージェントの担当者レベルが非常に高いです。社内教育もしっかりしているので横着をする悪質な担当者も少ないので安心です。

利用者の評判がいい

利用者の評判がいい転職エージェントも信頼することができます。最近ではどこの転職エージェントもサイト上ではいいことしか書いていないので、実際の利用者の評判で信頼できるかどうかを判断することが重要となっています。

信頼できる大手転職エージェント

利用者からの評判が高い信頼できる大手転職エージェントをご紹介します。

dodaエージェントサービス

dodaエージェントサービスは業界を代表する大手転職エージェントです。利用者の評判も高く信頼できる転職エージェントの代表格となっています。

dodaエージェント

マイナビエージェント

マイナビエージェントも大手転職エージェントです。転職希望者を大切にするのが会社の方針なので、利用者からの評判も高いです。サイト上でも強引な転職はさせないと明記しているので安心です。

信用できない転職エージェントの対処法

信頼できない転職エージェントが担当者となってしまったときの対処法をご紹介します。

担当者を変える

転職エージェントはしっかりしているけれど担当者が信用できないのであれば、担当者を変えてしまいましょう。

相性が合わない!転職エージェントの担当者を変更できるのか」も参考にしてください。

別の転職エージェントを利用する

担当者だけでなく転職エージェントも信用できないのであれば、別の転職エージェントを利用しましょう。

まとめ

「希望条件に合わない求人を紹介してくる」
「強引にゴリ押ししてくる」
「タイムリミットが短い」

など信用できない転職エージェントの特徴を知ることで、信用できない転職エージェントを見抜くことができます。

また、どれだけ信頼できる優秀な転職エージェントであっても100%信用してはいけません。転職エージェントのビジネスモデルやノルマの問題から、希望条件に合わない転職先を勧められることがあるからです。

そのため、評判が高い大手転職エージェントを中心に選ぶと信頼できる転職エージェントを選びやすくなります。

信用できない転職エージェントを利用してしまうと転職が失敗してしまうリスクが高くなってしまいます。信頼できる転職エージェントを選ぶことが転職を成功させるポイントです。

おすすめの転職サービス

キャリトレ
4.9
32歳までにおすすめの転職サービス!

転職エージェントランキング1位

リクルートエージェント
4.8
求人数が豊富な転職エージェント!

転職エージェントランキング2位

マイナビエージェント
4.5
転職サポートが無期限で手厚い!

主要ページ