MENU

複数の転職エージェントから同じ企業の求人を紹介されても重複応募してはいけない理由

2018年09月06日更新

複数の転職エージェントを利用しているときに同じ企業の求人を紹介されたときに絶対にしてはいけない行為が重複応募です。複数の転職エージェントから同じ企業の求人を紹介されても重複応募してはいけない理由をご紹介します。

企業からの印象が悪くなる

重複応募をされた企業の採用担当者の気持ちを考えてみましょう。A社の転職エージェントとB社の転職エージェントから同じ人の推薦があったとします。

採用担当者からすると「なんで同じ人が応募しているの?企業名も覚えないまま重複応募をしているなんてけしからん!」と悪印象となってしまいます。

重複応募をした結果、書類選考の段階で落とされやすくなってしまうのです。

転職エージェントからの印象も悪くなる

重複応募に気づいた企業は転職エージェントに対して、「○○さんが他の転職エージェントからも推薦されていたよ。重複応募はやめてほしいんだけど!ちゃんと管理して!」とクレームをするのが普通です。

転職エージェントとしても企業からの信頼を失ってしまいます。また、重複応募をしてしまうあなたへの印象も悪くなります。

その結果、あなたに対する転職サポートは適当になり、優先的に良い求人を紹介されることも減ります。これでは転職エージェント経由で良い転職をするのは非常に難しくなってしまいます。

複数の転職エージェントから同じ求人を紹介されたときの対処法

それでは、複数の転職エージェントから同じ求人を紹介されたときは、どんな対応すればよいのでしょうか?

複数の転職エージェントから同じ求人を紹介されたときの対処法は、企業との関係が強い転職エージェントから応募をすることです。

求人を紹介されたときにその企業に対する裏事情やこれまでのデータが多いほど、企業との関係が強いと判断できます。

企業との関係が強いと合格率は高くなりやすいです。どの転職エージェントから応募するかはしっかりと検討してください。

すでに応募している会社の求人を紹介された場合は?

すでに転職サイトや他の転職エージェントで応募している企業の求人を紹介されたときは、正直にその旨を伝えましょう。そうすれば、その求人を勧められることもなくなります。

転職サイト、転職エージェント、直接応募で不採用になった会社に再応募することはできるのか」も参考にしてください。

同じ求人を転職エージェント以外で見つけた場合は?

転職エージェントから紹介されている同じ企業の求人を転職サイトや企業採用ページで見つけることがあります。

この場合は、転職エージェント経由で応募したほうが有利なケースもあれば、転職サイトや直接応募をしたほうが有利なケースもあります。

そのため、自分が有利となる応募方法を選ぶのも手です。ただし、複数経路から応募するのだけは絶対にやめてください。

転職サイト、転職エージェント、直接応募、ハローワークの応募方法で有利不利になるのか」も参考にしてください。

まとめ

複数の転職エージェントから同じ企業の求人を紹介されたときは、複数の転職エージェントから重複応募をしないでください。企業や転職エージェントからの印象が悪くなってしまいます。

複数の転職エージェントから同じ企業の求人を紹介されたときは、企業との関係が強い転職エージェントから応募をしましょう。合格率も高くなりやすいです。

おすすめの転職サービス

キャリトレ
4.9
32歳までにおすすめの転職サービス!

転職エージェントランキング1位

リクルートエージェント
4.8
求人数が豊富な転職エージェント!

転職エージェントランキング2位

マイナビエージェント
4.5
転職サポートが無期限で手厚い!

主要ページ