MENU

相性が合わない!転職エージェントの担当者を変更できるのか

2018年10月03日更新

転職エージェントを利用していると「この担当者とは相性が合わないな」と感じる人は多いです。転職エージェントの担当者にもいろんな人がいるので相性が合わないことはよくあります。

転職エージェントとの担当者と相性が悪いときや役に立たないと感じたときに担当者を変更できるのでしょうか?

相性が合わない担当者を利用するデメリット

「担当者を変更するのは申し訳ない」
「担当者を変更できるなんて知らなかった」

などの理由で相性が合わないのに担当者を変えない人も多いです。しかし、相性が合わない担当者から転職サポートを受けたとしても、理想とする転職をするのは非常に難しいです。

相性が合わない人と結婚をしたらすぐに離婚すると思いませんか?転職エージェントも同じです。相性が合う担当者の転職サポートを受けなくては、転職を成功させることは難しいのです。

転職エージェントの担当者は変更できる

転職エージェントの担当者(キャリアアドバイザー、キャリアコンサルタントなど)との相性が合うか合わないかは運的な要素も強いです。合わない担当者にあたってしまうということも少なくありません。

また、転職エージェント側としても担当者が合わないことが多いことも知っているので、転職エージェント側としても相性が合わないのであれば担当者変更をすることを認めています。

転職エージェントとしても相性が合わないことで他転職エージェントにお客様が流れてしまうのであれば、相性が良い担当者に変更することで利用者をつなぎとめておきたいと考えているのです。

実際に大手転職エージェントであるリクルートエージェントやdodaでも担当者変更ができるとサイトに明記しています。そのため、転職エージェントの担当者が合わないと感じたら、担当者の変更をすればよいのです。

ただし、転職エージェントや業界・職種・地域などによっては担当者変更ができない場合もあるのでご注意ください。

転職エージェントの担当者を変更する方法

転職エージェントの担当者を変更する方法も簡単です。担当者の変更方法は転職エージェントによって違います。

担当者変更専用のフォーム・メールアドレス

転職エージェントのサイト上にある担当者変更の専用フォームやメールアドレスから担当者変更を申請することが多いです。ネット上で完結できるので気まずさもありません。会社の問い合わせフォームから担当者変更を指定されるケースもあります。

担当者変更専用の電話番号

転職エージェントによっては担当者変更の電話番号が用意されていることがあります。直接担当者につながるわけではないので、直接変更の依頼をするよりは気が楽です。

担当者に直接伝える

転職エージェントによっては担当者変更の専用フォームや電話番号が準備されていないケースがあります。この場合は非常に気まずいですが、担当者にメールで担当者変更を伝えることになります。

担当者変更の方法は転職エージェントによって違うので、以下のページも参考にしてください。

担当者変更の具体的な理由を伝えよう

「希望条件に合わない求人ばかり紹介される」
「日中は仕事で電話に出られないと伝えているのに会社にまで電話がかかってくる」
「連絡が遅く問い合わせをしても返信がない」

など転職エージェントの担当者側に問題があるとわかるような具体的な変更理由を伝えてください。また、

「担当者が生理的に受け付けない」
「自分にはもっといい求人を紹介するべき」
「一番優秀な担当者に変えてほしい」

などこちら側に問題があると思われてしまう変更理由を伝えないように注意しましょう。転職エージェントからも要注意人物だと思われて、ちゃんとした担当者に変更してもらえない可能性が高くなってしまうからです。

担当者を変更するときの文例

転職エージェントによっては登録者変更をするときの書き方が指定されていることがありますが、書き方を指定していない転職エージェントも多いです。

そのため、担当者を変更依頼をするときの書き方をご紹介します。メールや問い合わせフォームで利用可能です。

件名

○○さんの担当者変更について(転職太郎)

→誰の担当変更をしたいのかを書いてください。また、フルネームを書くことでどの利用者から担当者変更の依頼がきているのかわかるようにしましょう。

本文(問い合わせ内容)

ご担当者様

いつもお世話になっております。
転職太郎(フルネーム)と申します。

今回はキャリアアドバイザーの○○さんの担当を変更して
頂きたくご連絡をしております。

○○さんを変更したい理由はこちらからの連絡に対する
返信がないことです。

○○さんから機械的な求人紹介メールは何度も届くのですが、
こちらからのメールに対する返信が来たことがありません。

メールのやり取りもできないようでは転職活動を成功させるのは
非常に難しいと感じております。

また、最低限ビジネスマナーのあるキャリアアドバイザーから
転職サポートを受けたいと考えております。

担当者変更について何卒ご検討いただければ
幸いでございます。

転職太郎
TEL:000-0000-0000
MAIL:tensyoku.tarou@xxx.com

→本文を書くときは担当者に明らかな問題があることがわかるように書いてください。こちらのワガママで担当者変更を依頼しているように思われると担当者変更ができない可能性があるからです。

自分に問題がある場合は担当者を変更しても何も変わらない

ただし、実際には転職エージェントの担当者には何の問題もなく、あなたの態度や考え方が問題で合わないと感じてしまうケースもあります。

「自分のキャリアに見合わない希望条件ばかり伝えている」
「担当者の連絡を無視している」
「担当者との約束を守らない」
「転職エージェントの正しいアドバイスも頑なに受け入れようとしない」

など自分に問題がある場合は、担当者を変えても状態は変わらないことがほとんどです。自分にも改善するべきことはないかということを自問するようにしてください。

役に立たない転職エージェントも担当者変更をしよう

相性が悪いとは感じなくても「役に立たない」と感じてしまう転職エージェントも多いです。以下のような特徴を持つ担当者は役に立たないことが多いです。

「新卒入社1~2年目」
「希望条件に合わない求人ばかり紹介してくる」
「電話やメールが異常に多い」

など役に立たないと感じたら担当者変更を検討しましょう。「使えない!役に立たない転職エージェントの特徴」も参考にしてください。

強引でしつこい転職エージェントも担当者変更をしよう

強引にゴリ押しをしてくる転職エージェントや連絡がしつこい転職エージェントも担当者変更をするのがおすすめです。

ゴリ押しされてうざい!強引でしつこい転職エージェントの対処法」「無視してはいけないのはなぜ?電話やメールの連絡がしつこい転職エージェントの対処法」も参考にしてください。

別の転職エージェントを利用することも検討しよう

担当者を変更しても相性が悪いと感じることはあります。この場合は、利用している転職エージェントとの相性が悪い可能性が高いです。

そのため、無理にその転職エージェントを使い続けるのではなく、別の転職エージェントを利用することも検討しましょう。

まとめ

転職エージェントの担当者と相性が合わないと感じたら、担当者を変更することができます。実際に担当者との相性が合うか合わないかは運の要素も強いです。

転職エージェント側も担当者と合わないケースがあることを知っていますし、相性が合わない担当者を変更させないことで他社に流れてしまうのは防ぎたいと考えています。

また、担当者を変更するときは担当者に問題があることがわかるような具体的な変更理由を伝えてください。転職エージェントが担当者変更を納得するような理由がポイントです。

相性が合わない、役に立たないなどの担当者になってしまったときは、無理に使い続ける必要はありません。今すぐに転職エージェントの担当者を変更しましょう。

また、担当者を変更しても相性が合わないのであれば、別の転職エージェントを利用するようにしてください。

おすすめの転職サービス

キャリトレ
4.9
32歳までにおすすめの転職サービス!

転職エージェントランキング1位

リクルートエージェント
4.8
求人数が豊富な転職エージェント!

転職エージェントランキング2位

マイナビエージェント
4.5
転職サポートが無期限で手厚い!

主要ページ