MENU

複数利用が基本?登録数は何社?転職エージェントは掛け持ちするべき理由

2018年09月06日更新

転職エージェントを利用するときに複数利用するのがおすすめだとアドバイスされることは多いです。転職エージェントは複数利用するべき理由は何でしょうか?

また、転職エージェントの登録数は何社にするべきなのでしょうか?転職エージェントは掛け持ちするべき理由と一緒にご紹介します。

転職エージェントの平均登録数

転職者が転職エージェントを利用する時の平均登録数は転職希望者全体で「2.1社」というデータがリクルートから発表されています。転職決定者になると「4.2社」も利用しています。

平均登録数のデータからも、多くの転職者が1社の転職エージェントだけを利用しているわけではないことがわかります。転職エージェントは複数利用が基本になっているのです。

転職エージェントを複数利用するメリット

まず、転職エージェントを複数利用するメリットをみていきましょう。

幅広い求人を紹介してもらえる

転職エージェントによって強い業界・職種は違いますし、取引をしている企業も違います。大手転職エージェントであっても取り扱っていない求人もあります。また、特定の転職エージェントでしか紹介してもらえない企業の求人も存在します。

そのため、複数の転職エージェントを利用することで幅広い求人を紹介してもらえるというメリットがあります。

自分に合った担当者を選べる

転職エージェントで重要なのはあなたに合ったキャリアアドバイザーやコンサルタントを選ぶことです。最初に登録した転職エージェントの担当者が優秀であるとは限りません。

転職エージェントを複数利用することで自分に合った担当者が誰なのかわかりやすくなります。複数比較することで担当者の良し悪しもわかるものです。

転職エージェントでも担当者が合わなければ担当者を変更することはできますが、次の担当者との相性がいいとも限りません。

自分の転職可能性を高めるためにも、複数の転職エージェントに登録して自分に合った担当者を見つけることが重要です。

転職エージェントの使い分けができる

履歴書・職務経歴書添削に強い転職エージェントもいれば、面接対策が強い転職エージェントもいます。

総合的にどんな求人でも紹介できる大手転職エージェントもいれば、IT業界に強い業界・職種特化型の転職エージェントもいます。

このように転職エージェントによって強みは違います。1社だけで自分が求める転職サポートを全てしてもらえるわけでもありません。

上手に転職エージェントを使い分けることで、自分に合った転職サポートを受けることができるようになるのです。

自分の正しいキャリアがわかる

1社だけを利用すると、その転職エージェントからの評価が全てとなってしまいます。担当者によって考えも変わるので、他社であれば年収600万円で転職できるところを年収500万円で転職してしまう悲劇が起きるかもしれません。

しかし、複数の転職エージェントを利用してキャリアカウンセリングを受けることで、現在の自分のキャリアの正しい評価や適正な年収相場を知ることができます。

医療でもセカンドオピニオンが重要だと言われますが、転職活動も同じです。いろんな転職エージェントの評価を聞き、自分の正しいキャリアを認識することが重要です。

転職エージェントを複数利用するデメリット

転職エージェントを複数利用するデメリットもあります。

時間確保やスケジュール管理が面倒

複数の転職エージェントを利用するためには、転職エージェントへの登録作業を何度も行わなければいけません。

また、求人を紹介されるためにはキャリア面談やキャリアカウンセリングを受けなければいけません。初回面談が終わるまでの手続きが面倒なのが大きなデメリットとなっています。

また、転職エージェントはいい求人があればメールや電話で連絡をしてきます。複数転職エージェントを利用していると連絡数も増えるので、連絡のやり取りが面倒と感じる人も多いです。

さらに、面接の日程調整も面倒です。1社であればこちらが提示したスケジュールで面接日程を上手に調節してくれます。

しかし、複数の転職エージェントを利用しているとA社で提示しているスケジュールをB者に提示することができません。その結果、複数の転職エージェントで同時に面接日程調整を行うのが非常に面倒というデメリットもあります。

転職活動者は仕事をしながら転職活動をするのが普通です。そのため、転職エージェントのための時間確保やスケジュール管理が面倒という大きなデメリットがあります。

同じ求人に応募してしまうことがある

転職エージェントから偶然同じ求人を紹介されることもあります。同じ企業だと気づかずに同時に応募してしまうことがあります。

この場合、企業からの印象が非常に悪くなってしまいます。「企業名も確認せずに重複応募しているのかな」と感じてしまうからです。

また、企業から転職エージェントに「別の転職エージェントから同じ人が推薦されている」とクレームが来るので、転職エージェントからの印象も悪くなってしまうリスクがあります。

*「複数の転職エージェントから同じ企業の求人を紹介されても重複応募してはいけない理由」も参考にしてください。

正しい意見がわからなくなる

転職エージェントによって転職サポート方針も異なれば、転職に対するアドバイスも違います。

そのため、自分の考え方の軸がない転職希望者は、何が正しい意見なのかわからなくなってしまうことがあります。

自分で意思決定をするのが苦手な人は、あれこれアドバイスが多くなると混乱してしまうことが多いです。このような人には複数の転職エージェントを利用することがデメリットとなってしまいます。

転職エージェントは何社登録するべきか?

このように転職エージェントを複数登録するデメリットはありますが、メリットのほうが大きいです。そのため、可能な限り転職エージェントは多く登録するのがおすすめです。

しかし、現実的には転職エージェントを複数利用する時間がないというケースが多いです。そこで、ジョブインフォとしては転職エージェントに「3社」登録することをおすすめしています。

3社程度の利用であれば時間を確保しやすいですし、幅広いアドバイスを受けることが可能です。そのため、「3社」を目安に登録をしてください。

複数登録する時の転職エージェントの選び方

まず、総合型転職エージェントとなる大手転職エージェントを2社以上登録します。

次に、自分が希望する業種・職種、年齢などに特化した転職エージェントを1社以上選ぶのがおすすめです。こうすれば、幅広い求人から自分に合った求人を選びやすくなります。

転職エージェントを掛け持ちするときのポイント

転職エージェントを掛け持ちするときに注意したいポイントがあります。

転職エージェントを複数利用していることを伝える

転職エージェントを複数利用していることを隠してしまう人がいますが、むしろ正直に複数の転職エージェントを利用していることを伝えてください。

自社の転職エージェントしか利用していなければ、転職エージェントからするとライバルはいないと考えて安心してしまうものです。

しかし、他社の転職エージェントも利用しているのであれば、本気で転職サポートをしなければ他社で転職先を決めてしまうかもと不安になるものです。

転職エージェントの担当者を焦らせ、本気で転職サポートをさせるためにも、転職エージェントを複数利用していることを伝えましょう。

同じ企業の求人に応募しない

紹介される求人がかぶることは少ないのですが、まれに複数の転職エージェントから同じ企業の求人を紹介されることがあります。

同じ企業の求人に同時に別の転職エージェントから応募するのはルール違反です。企業だけでなく転職エージェントからの印象も悪くなってしまいます。

同じ企業の求人を紹介された場合は、1社の転職エージェントから応募するように注意してください。

面接日程がかぶらないように注意する

複数の転職エージェントを利用すると面接日程がかぶってしまうことがあります。面接日程がかぶってしまうとどちらの面接日程をずらすことが必要となります。

企業や転職エージェントからの印象も悪く「スケジュール管理力がない人」だとレッテルを貼られてしまいます。面接日程がかぶらないように注意してください。

自分に合った転職エージェントに絞ってもOK

2~3社程度であれば同時進行することも可能ですが、それ以上の転職エージェントを同時に利用するのは非常に大変です。

転職エージェントとのやり取りだけで忙殺されてしまうのであれば、自分に合った転職エージェントだけを使うように絞っていきましょう。

ただ、利用しない転職エージェントを再度利用する可能性もあるので、求人連絡だけはもらうようにし、あまり印象が悪くならないようにしてください。

まとめ

転職エージェントを利用するときは複数利用が基本です。転職エージェントに対する時間確保やスケジュール管理などのデメリットもありますが、メリットが上回ることがほとんどです。

転職エージェントを複数利用するときは最低でも3社に登録しましょう。2社は大手転職エージェントを中心に登録し、1社は自分が希望する業界・職種などに特化した転職エージェントを選びましょう。

おすすめの転職サービス

キャリトレ
4.9
32歳までにおすすめの転職サービス!

転職エージェントランキング1位

リクルートエージェント
4.8
求人数が豊富な転職エージェント!

転職エージェントランキング2位

マイナビエージェント
4.5
転職サポートが無期限で手厚い!

主要ページ