MENU

相談だけでも怒られない?転職エージェントと上手に転職相談をするコツ

2018年10月03日更新

転職活動がしたいけれど何から始めればいいのかわからないので、転職エージェントに転職相談だけをしたいと考える人は多いです。

転職エージェントに相談だけでも怒られないでしょうか?転職エージェントと上手に転職相談をするコツをご紹介します。

転職エージェントは相談だけでも利用できる理由

多くの転職エージェントは転職相談だけでも利用可能となっています。転職相談を受けることで転職エージェントにもメリットがあるからです。

相談だけのつもりでも転職活動を始める人が多い

転職相談をするだけのつもりで転職エージェントを利用しようと考えている人でも、転職相談を進めるうちに「やっぱり今すぐ転職活動を始めよう」と思う人は多いです。

転職活動のやり方を知らないだけで転職活動を始めることに消極的になっている人も多く、転職相談をすることで転職活動をしたいと思うことがあります。

また、転職エージェントも転職相談だけで終わらせるわけにはいかないので、あの手この手で相談者をやる気にさせるものです。

転職相談だけのつもりだったのに、転職相談が終わるとすぐに転職活動を始める人も多いので、転職エージェントも相談だけでも受け付けているのです。

将来のお客様を確保したい

誠実な転職相談を行うことで、相談者が将来転職したいと思ったときに自社を利用してもらいたいという思惑もあります。

転職相談をするということはいずれ転職活動を始める可能性が高いです。将来のお客様を確保するためにも、積極的に転職相談を行うという転職エージェントも多いです。中小転職エージェントに多い傾向となります。

情報収集をしたい

転職相談をすることで求職者が転職に何を求めているか知ることができます。また、どのような会社に転職したいかなどのトレンドも知ることができます。

転職エージェントの会社として情報収集をするために積極的に転職相談を受けるというケースも多いです。また、担当者個人の勉強のために転職相談を積極的に行うというケースもあります。

相談だけでも怒られない

上記の理由から、転職エージェントに転職相談だけをしても怒られるということはほとんどありません。

実際に悪質な転職エージェントには転職相談が目的とわかって怒ったという話を聞いたこともありますが、まともな転職エージェントであれば「転職相談だけ」という理由では怒りません。

そんなことをすれば「転職相談をするだけで怒る転職エージェント」という悪評が立ってしまうからです。転職エージェントも評判が重要なので、相談だけで怒るようなことはないので安心してください。

転職エージェントは相談だけは避けたいのが本音

ただし、転職相談だけを目的とした登録者とキャリア面談をするのは避けたいというのが転職エージェントの本音です。

転職エージェントは「成功報酬型」のビジネスモデルなので、転職させないと企業から紹介手数料をもらうことができないからです。

転職相談だけでは利益を出すことができずに会社も潰れてしまいます。もちろん大手転職エージェントは、会社の評判を下げないために転職相談だけでもOKと本気で考えています。

しかし、転職エージェント内の担当者の立場からすると、転職相談だけでは成績につながらないため、転職相談だけをする人とは極力キャリア面談をしたくないと考える人も多いです。

表向きは「転職相談だけでも歓迎」とアピールしていても、担当者レベルになるとやはり転職意志がある人と転職相談をしたいのが本音なのです。怒ることはありませんが、内心はがっかりしていることが多いのです。

上手に転職相談をするコツ

そこで重要なのが転職エージェントの担当者に「転職相談だけではない」と思わせることが重要です。

転職意志があると思わせることができれば、積極的に転職相談に応じてくれます。それでは、上手に転職相談をするコツをみていきましょう。

転職相談だけをしたいと伝えない

まず、転職エージェントの登録時「転職相談だけをしたいです」と正直に伝えないでください。

登録段階で転職意志がないことがわかると「現在紹介できる求人はありません」と登録を断わられてしまうケースもあります。特にキャリアの低い人に多いケースです。

*「転職エージェントに登録を断られる理由とは?「求人を紹介できない」と断られたときの対処法」も参考にしてください。

また、転職エージェントとの初回面談時にも「転職相談だけがしたいんです」と正直に答えないでください。

こんなことを言われると転職エージェントのモチベーションも下がってしまいます。適当に面談をしておしまいとなることも多いです。

転職エージェントのやる気を無くさないように「転職相談だけがしたい」と伝えることはやめましょう。

3ヶ月以内に転職意志があることを伝える

転職相談だけをしたい場合でも、「3ヶ月以内の転職を希望している」と転職意志があることを伝えましょう。

「いずれ転職したい」「1年後に転職したい」では転職意志があるとは思ってもらえません。これでは積極的に転職相談をすることも難しくなってしまいます。

そのため、必ず「3ヶ月以内の転職を希望している」と伝えてください。また、3ヶ月と伝える理由は、転職エージェントのサポート期間は3ヶ月が基本だからです。

3ヶ月が基本?転職エージェントのサポート期間はどれくらいなのか」も参考にしてください。

転職相談後の上手な対応

転職相談後に「今すぐ転職したい」と思ったら、そのまま転職エージェントを利用すればOKです。

一方、転職相談後に「まだ転職は早い」と思ったら、正直にその旨を伝えればいいのです。

「本日のキャリア面談を受け、今すぐ転職をしたいと考えておりましたが、自分にはまだ転職は早いと感じました。今の会社でキャリアをもう少し積んでから転職をします」

というように正直な気持ちを転職エージェントに伝えればいいのです。このように伝えると「直近の転職意志はない」と判断されるのでキャリア面談で転職サポートは終了となるケースが多いです。

また、転職意志がないのに今後も転職エージェントを利用するのは失礼です。転職エージェントも見込みがある人を優先的に対応したいので、正直に言ってもらったほうが助かるものです。

転職相談だけで終わりたいと感じたなら正直な気持ちを伝えてください。ただし、転職エージェントを再度利用することがあるので、担当者の気持ちを傷つけないような言い方を心がけてください。

転職相談を歓迎している転職エージェントの選び方

最近では「転職相談だけでもOK」という転職エージェントも増えてきています。余裕のある大手転職エージェントに多いです。転職相談だけでも怒られることのないおすすめの転職エージェントをご紹介します。

dodaエージェントサービス

dodaエージェントサービスも以下のように明記しています。

「質問:登録はしたものの、実はまだ転職するか決めてないんだけど…」
「回答:転職するか決めてなくても大丈夫です。はっきりと「転職したい」「非公開求人を見たい」と思っている方ばかりではありません。転職すべきかどうかを知りたいという方も多く、その漠然とした思いを整理するのにもキャリアカウンセリングは役立つはず。ご相談の結果「今の会社に残ります」という選択ももちろんあります。」

そのため、転職相談だけでもしたいと考えたなら、まずはdodaに登録することを検討しましょう。

dodaエージェント

リクルートエージェント

リクルートエージェントも以下のように明記しています。

質問「今すぐ転職は考えていませんが、相談だけでもいいですか?」
回答「問題ございません。面談にいらっしゃる方が、必ずしも転職の意思が固まっているわけではありません。まず、お客さまの思いや志向をおうかがいした上で、今後のキャリアプランを一緒に考えてさせていただきますので、ご相談だけでもお待ちしております。」

リクルートエージェントは転職相談だけでも利用できるのか」も参考にしてください。

マイナビエージェント

マイナビエージェントも転職相談だけでも歓迎しています。相談期間も無期限だとホームページで明記しています。20~30代の転職希望者はマイナビエージェントへの登録も検討しましょう。

電話相談も可能?マイナビエージェントは転職相談だけでも利用できるのか」も参考にしてください。

相談だけのつもりが利用を断られるケースもある

ただし、転職相談だけをするつもりでも転職エージェントから利用を断られるケースもあります。

キャリアや年齢から「紹介できる求人がない」と判断されると普通に利用を断られるので注意してください。このときは別の転職エージェントを利用するしかありません。

まとめ

転職エージェントを転職相談だけが目的で利用することはできます。相談だけのつもりが転職活動を始める人も多いからです。相談だけでも歓迎する転職エージェントも増えています。

しかし、転職エージェントの担当者としては転職相談だけの利用者のキャリア相談は極力受けたくないと考える人も多いのが正直なところです。

そのため、転職相談だけをしたい場合でも「転職相談だけをしたい」と伝えないようにしてください。

また、3ヶ月以内の転職意志があることもアピールしてください。こうすれば、担当者も積極的に転職相談に乗ってくれます。

最後に転職相談後に「まだ転職はしたくない」と判断すれば正直にそのことを伝えましょう。こうすれば転職相談だけで転職エージェントの利用を終わらせることができます。

転職エージェントの立場や気持ちも理解したうえで、積極的に転職相談をしてもらえるようにしましょう。

おすすめの転職サービス

キャリトレ
4.9
32歳までにおすすめの転職サービス!

転職エージェントランキング1位

リクルートエージェント
4.8
求人数が豊富な転職エージェント!

転職エージェントランキング2位

マイナビエージェント
4.5
転職サポートが無期限で手厚い!

主要ページ