MENU

無視してはいけないのはなぜ?電話やメールの連絡がしつこい転職エージェントの対処法

2018年10月03日更新

「転職エージェントから仕事中でも電話がかかってくる」「毎日大量の求人メールを送りつけてくる」など転職エージェントからの連絡が多いと感じる人は多いです。

この場合、電話やメールによる連絡を無視してもよいのでしょうか?電話やメールの連絡がしつこい転職エージェントの上手な対処法をご紹介します。

連絡がしつこい転職エージェントの特徴

「電話に出られないのに何度も電話がかかってくる」
「仕事中でも何度も電話をかけてくる」
「土日祝日や夜中でも電話をかけてくる」
「電話に出られないと伝えている時間帯でも電話をかけてくる」
「毎日大量の求人メールを送ってくる」
「メールとセットで電話をかけてくる」

など必要以上に電話やメール連絡をしてくるのが大きな特徴です。メールだけならまだいいのですが、電話連絡がしつこいのが厄介です。

ひどい転職エージェントになると「携帯に出ないと会社の電話に普通にかけてくる」ということもあるそうです。これでは会社に転職活動をしていることがバレやすくなってしまいます。

レベルの低い転職エージェントや、モラル意識の少ない担当者にあたってしまった場合によくある特徴となります。

転職エージェントの連絡がしつこい理由

転職エージェントは連絡が多いのが基本

そもそも論となってしまいますが、転職エージェントはゴリゴリの営業体質である会社が多いので、電話やメールでの連絡が多いのが基本です。連絡が多いことがデフォルト設定となっているのです。

そのため、初回面談時に連絡方法や電話に出られる時間帯などを伝えておかないと、転職エージェントからの連絡は自然と多くなってしまいます。初回面談時に最低でも以下のことは伝えておきましょう。

ちゃんとして転職エージェントであれば、指定した連絡方法を守りますし、指定した時間帯にしか電話はかけてきません。

逆に連絡方法や時間帯を指定されないと、いつ連絡していいかもわからないので日中だろうと土日だろうと連絡がきてしまうのです。

ノルマが厳しい

転職エージェントの電話やメール連絡がしつこい原因はノルマです。多くの転職エージェントは「紹介手数料」「決定人数」のどちらかをノルマ設定しています。

転職エージェントはノルマが厳しい会社が多いです。ノルマが未達だと上司から詰められるので、ノルマを達成するために必死で連絡をします。

また、転職エージェントではノルマ以外にも担当人数、電話やメール回数、企業への応募数などの行動数が行動目標がとして設定されていることが多いです。

ノルマが達成できない人は行動目標だけでも達成しようと必死になります。そのため、自然と電話やメール連絡がしつこくなってしまうのです。

転職エージェントにノルマや売上目標はある?」も参考にしてください。

応募書類の提出期限が迫っている

企業への履歴書や職務経歴書などの応募書類の提出期限が迫っているのに、あなたがまだ提出していない場合も自然と連絡が多くなります。これはあなたの原因なので仕方ないです。

好条件の求人が出た

急な欠員補充などによる好条件の求人が出たときに転職エージェントからの電話連絡が来ることがあります。この場合は、早めに応募をしないと求人がすぐに締め切られてしまうからです。

あまりケースは多くはありませんが、転職エージェントがあなたのためを思ってあえて電話連絡をしているのです。

普段電話連絡をしない転職エージェントから急に電話がかかってくるときは、このケースが多いです。チャンスを逃さないために電話に出るべきケースとなります。

このチャンスを逃さないためにも、平時の連絡方法を指定しておくことが重要です。

転職エージェントからの連絡を無視してはいけない理由

転職エージェントからの連絡を無視してはいけない理由があります。

登録時の連絡を無視すると転職エージェントを利用できない

転職エージェントに登録すると電話がメールで本人確認や面談日程調整の連絡が来ます。登録時の連絡を無視してしまっては転職エージェントを利用することができません。

「電話に出られなかったのに折り返し電話をしない」
「メールが来ているのに返信をしない」

という人に限って、何度も電話やメールが来ると連絡がしつこいと以下のようなクレームを言うものです。

「転職エージェントに登録したら何度も電話がかかってきた」
「転職エージェントに登録したら面談日程のメールが何回もきた」

しかし、これでは本人確認や面談日程調整がいつまでたってもできないので、転職エージェントを利用することができないという結果になってしまうので注意しましょう。

面談後の連絡を無視すると良い求人を紹介してもらえない

転職エージェントとの初回面談後の電話やメールによる連絡も無視してはいけません。連絡を無視するような人に積極的に良い求人を紹介するような転職エージェントはいません。

連絡に対してきちんと返信をしてくれる人を優先したいと転職エージェントも思います。連絡を何度も無視をするようでは転職エージェントのやる気も下がってしまい、連絡すら来なくなってしまうので注意してください。

転職エージェントからの連絡がしつこいときの対処法

転職エージェントからの連絡がしつこいときの対処法をご紹介します。連絡を無視せずに対応できることは意外と多いです。

電話に出られる曜日・時間帯を伝える

まず、電話がしつこいと感じたら電話に出られる曜日や時間帯を伝えてください。

例えば、平日は仕事で電話には全く出られないのであれば、平日は18時までは電話をかけてこないでほしいとはっきりと伝えてください。主な連絡手段はメールとも伝えてください。

また、日中でも電話に出られる時間帯があるなら、平日でも12時~13時までは電話対応可能と時間帯を明記してください。

こうすれば、転職エージェントとしても電話をしてもいい時間帯がわかるので、指定した時間にしか電話をかけてこなくなります。

メールの連絡をまとめてもらう

1日のメール回数があまりに多いようでしたら、1日に何度もメール確認ができないことを伝えて、メール連絡をまとめてもらいましょう。

特に求人紹介やリマインドは1日の終りにまとめて紹介してほしいと伝えると、メール数を減らしやすいです。

この2つのお願いをすれば、まともな転職エージェントであれば連絡頻度を改善してくれます。

担当者の不満を伝える

ただし、上記の2つの対応をしても改善されないようなら、転職エージェントの問い合わせフォームなどから匿名で担当者の不満を伝えるのも手です。

しっかりした転職エージェントであればクレームを真摯に受け止め担当者にも指導をしてくれます。

ただし、悪質な転職エージェントであれば電話やメール連絡は多くするようにしているので、聞き入れられないということもあります。

担当者を変える

上記の対応をしても、指定した時間外でも平気で電話をしてくる、メール回数が減らないような担当者であれば、担当者を変えましょう。

相性が合わない!転職エージェントの担当者を変更できるのか」も参考にしてください。

別の転職エージェントを利用する

担当者を変えても電話やメール連絡が多いことは改善されないケースがあります。レベルの低い悪質な転職エージェントにはよくあることです。

担当者を変更しても何も変わらないのであれば、別の転職エージェントを利用してください。

また、同時に転職エージェントを退会することを伝えてください。連絡がしつこい転職エージェントは退会するまで鬼のように連絡をしてくるからです。「転職エージェントの退会方法は面倒?メールでも退会できるのか」も参考にしてください。

連絡がしつこくない転職エージェントの選び方

連絡がしつこくない転職エージェントの選び方は簡単です。評判を気にする大手転職エージェントを中心に選ぶことです。

中小転職エージェントはノルマが厳しいので連絡がしつこいことが多いので注意してください。以下の転職エージェントは連絡がしつこくないので安心して利用できます。

dodaエージェントサービス

dodaエージェントサービスは業界を代表する大手転職エージェントです。連絡がしつこいと感じた利用者は非常に少ないので安心して利用できます。

筆者も利用したことがありますが、必要なときのみ連絡をくれるので連絡がしつこいと感じたことはありません。

dodaエージェント

リクルートエージェント

リクルートエージェントも大手転職エージェントだけあり教育体制がしっかりしています。連絡頻度も適切なのでしつこいと感じるケースは少ないです。

リクルートエージェントの電話やメールはしつこい?うざいくらい急かすって本当?」も参考にしてください。

マイナビエージェント

マイナビエージェントも大手転職エージェントです。転職希望者が満足する転職サポートを心がけているので、連絡がしつこいという評判を聞いたことはほとんどありません。

電話やメールは多い?マイナビエージェントからの連絡はしつこいのか」も参考にしてください。

まとめ

転職エージェントは営業体質が強いので連絡が多い傾向にあります。また、ノルマが厳しいので自然と連絡が多くなりやすいです。

そのため、初回面談時に連絡方法や電話に出られる時間帯などを具体的に伝えないと「連絡がしつこい」と悩む結果となりやすいです。

ただし、転職エージェントからの連絡を無視してしまうと、転職エージェントが利用できない、良い求人を紹介してもらえないなどのデメリットが生じてしまいます。

そこで、連絡がしつこいと感じたときは、電話に出られる時間帯やメールをまとめて送ってもらうなどの対処をすることが必要です。

多くの転職エージェントは指摘をすれば改善をしてくれます。それでも改善されないようなら別の転職エージェントを利用することも検討しましょう。

おすすめの転職サービス

キャリトレ
4.9
32歳までにおすすめの転職サービス!

転職エージェントランキング1位

リクルートエージェント
4.8
求人数が豊富な転職エージェント!

転職エージェントランキング2位

マイナビエージェント
4.5
転職サポートが無期限で手厚い!

主要ページ