MENU

どちらがおすすめ?リクナビNEXTとハローワークの違い

2018年08月28日更新

初めて転職活動を行うときにリクナビNEXTとハローワークのどちらを使えばいいのか悩む人は多いです。

リクナビNEXTとハローワークの違いは何でしょうか?リクナビNEXTとハローワークを利用する場合の一般的なメリット・デメリットも一緒にご紹介します。

*「どっちがおすすめ?転職サイトとハローワークの違い」も参考にしながらリクナビNEXTとハローワークの大きな違いのみをご紹介します。

サービスの内容

リクナビNEXTは転職サイトなので自分で登録から応募まですることが必要です。

一方、ハローワークは厚生労働省が運営しており、転職サイトと転職エージェントの中間的なサービスとなっています。

転職サイトのように自分で求人検索もできれば、ハローワークの職員の簡易的な転職サポートを受けることが可能です。

求人数

リクナビNEXTは日本最大級の転職サイトでは非常に求人数が多いですが、ハローワークは無料で求人募集が出来るので求人数はリクナビNEXTよりも圧倒的に多いです。

求人の質

リクナビNEXTに求人掲載をするのには広告掲載料を支払う必要がありますが、ハローワークは無料で求人掲載をすることができます。

そのため、財務体質的な意味からするとリクナビNEXTのほうが求人の質が高い傾向にあります。広告掲載料を支払う財務基盤があるからです。

ハローワークはお金のない中小零細企業でも求人掲載をすることができるので、優良求人もあればそうでもない求人もあり玉石混交となっているので企業を見分ける力が必要です。

採用の本気度

リクナビNEXTに求人掲載をするには高額の広告掲載料が必要となります。そのため、リクナビNEXTを利用して採用活動を行う企業は本気で採用をしたいと考えています。

一方、ハローワークは無料で採用ができるためとりあえず求人を出しているだけという企業も多いです。いい人が来たら採用すればいいと考えているケースも多いですし、今は採用をする余裕がないということもあります。

リクナビNEXTとハローワークは併用するべき?

転職活動を始めるのであれば気軽に利用できるリクナビNEXTから登録をしましょう。

ハローワークを併用してもいいのですが、ハローワークへの訪問などの時間が取れないケースが多いです。

転職サイトで応募できる求人がない場合や、地方に転職したい場合などにリクナビNEXTとハローワークを併用するのがおすすめです。

また、ハローワーク以外でも無料で転職サポートを受けられる転職エージェントというサービスもあります。「おすすめの転職エージェント」も参考にしてください。

まとめ

リクナビNEXTとハローワークには様々な違いがあります。どちらのサービスにも一長一短があるので、自分に合ったサービスを選びましょう。

ただし、「転職活動はまずリクナビNEXT」という法則があります。まずはリクナビNEXTから利用してみて、ハローワークが必要だと思ったらハローワークに登録するのがおすすめです。

ハローワークは転職サイトが全滅したときの最後の手段として考えておくと、転職活動も気軽に進めやすくなります。まずはリクナビNEXTに登録をしてみてはいかがでしょうか?

転職サイトランキング1位

キャリトレ
4.9
32歳までにおすすめの転職サービス!

転職サイトランキング2位

リクナビネクスト
4.8
NO1転職サイト!転職者の8割が利用!

転職サイトランキング3位

キャリアカーバー
4.6
年収600万円以上なら登録必須!

主要ページ