MENU

リクナビNEXTの非公開求人とは?スカウト機能でリクナビNEXTと非公開求人と出会うコツ

2018年08月27日更新

非公開求人は転職エージェントにしかないのが普通ですが、リクナビNEXTには非公開求人が存在しています。

実は、リクナビNEXTの「スカウト機能」に登録すると非公開求人と出会うことが可能となります。スカウト機能を利用してリクナビNEXTだけの非公開求人と出会うコツをご紹介します。

リクナビNEXTの非公開求人とは?

リクナビNEXTの非公開求人とは、リクナビNEXTのスカウト機能でしか出会うことができない求人のことを意味します。

リクナビNEXTに掲載していない企業からオファーされることもあれば、リクナビNEXTと提携している転職エージェントからオファーされ非公開求人を紹介されることもあります。

企業が非公開求人を選ぶ理由

リクナビNEXTに公開求人をせずに非公開求人を選ぶのには理由があります。転職エージェントの非公開求人と理由は似ています。「非公開求人とは?企業や転職エージェントが非公開求人にする理由」も参考にしてください。

他社に求人内容を秘密にしたい

公開求人にしてしまうと新規事業の立ち上げや重要事業の戦略が競合他社にバレてしまいます。非公開求人にすれば秘密裏に採用を進めることが可能です。

リストラをしているので採用活動を公開できない

経営を立て直すためにリストラをしている企業が、新しい人を採用していたら社員のモチベーションは下がってしまいます。

リストラは必要だけど新しい人材の力も必要だというときに、非公開求人にすれば内緒で採用することが可能となります。

効率的に採用したい

リクナビNEXTに求人募集をすると応募が殺到することが多いです。1人採用したいのに100人以上応募が来ることもあります。

多くの人の書類選考や面接を行うのは非常に大変で時間や工数もかかります。非公開求人でスカウトをすれば必要な人のみを対象に採用活動を行うことができるので効率的なのです。

企業が求める人だけ採用したい

スカウトを利用すれば企業が求める人だけを採用することが可能となります。リクナビNEXTには多くの転職希望者が登録しているので、企業が求めるスキルやキャリアを保有している人だけにアプローチすることが可能です。

直接優秀な人材を探したい

転職サイトや転職エージェントを利用した採用活動は基本的に「待ちの姿勢」となります。

しかし、スカウト機能を利用すれば採用したい人を企業が探すことができます。「攻めの姿勢」で直接優秀な人材を探したいという企業が非公開求人となりスカウトをすることは多いです。

リクナビNEXTの非公開求人と出会うコツ

リクナビNEXTの非公開求人は自分から探すことができません。そのため、スカウト機能に登録することが非公開求人と出会う最大のコツとなります。

スカウト機能を利用しなければ非公開求人からオファーが届くことはありません。また、オファー数を増やすためにレジュメを充実させることが必要です。企業の検索条件にひっかかりやすくなります。

さらに、最新の情報をこまめにアップデートすることで現在も転職活動を行っていると判断されるので、非公開求人の企業からオファーされやすくなります。

スカウトされやすくなる!リクナビNEXTのレジュメの上手な書き方」も参考にしてください。

まとめ

リクナビNEXTにはスカウト機能を登録しなければ出会うことができない非公開求人があります。リクナビNEXTのスカウト機能を利用して採用活動をする非公開企業も多いです。

リクナビNEXTの非公開求人に出会いたいならスカウト機能に登録しましょう。また、レジュメを充実させ更新頻度を高めることで非公開求人からのオファー数を増やしましょう。

オファーの違いとは?リクナビNEXTのスカウトの仕組み」も参考にしてください。

転職サイトランキング1位

キャリトレ
4.9
32歳までにおすすめの転職サービス!

転職サイトランキング2位

リクナビネクスト
4.8
NO1転職サイト!転職者の8割が利用!

転職サイトランキング3位

キャリアカーバー
4.6
年収600万円以上なら登録必須!

主要ページ