MENU

採用確率が上がる!リクナビNEXTの気になるリストの上手な活用方法

2018年08月28日更新

リクナビNEXTには気になるリストと呼ばれる機能があり、気になる求人を一元管理することができます。実は気になるリストの使い方次第で採用確率を上げることが可能となります。リクナビNEXTの気になるリストの上手な活用方法をご紹介します。

気になるリストとは

気になるリスト

リクナビNEXTの気になるリストとは、主にあなたが「気になる」ボタンを押した求人を一覧でチェックできるようにした機能のことです。

気になるボタン

リクナビNEXTで求人検索をしているときにたくさんのタブやウィンドウを開くのが面倒ですし、スマホだと気になる求人をまとめて比較するのが大変というときに役立ちます。

気になるリストを活用するメリット

気になるリストを活用することで様々なメリットを享受することができます。

応募歓迎の連絡が来る

面接に来ませんか

気になるボタンを押すと「応募しませんか?」「面接に来ませんか?」と応募歓迎の連絡が来ることもあります。

「面接に来ませんか?」と連絡が来れば書類選考が免除され、いきなり面接から選考を始めることができます。

これが気になるリストを利用する一番のメリットです。求人掲載をしている企業としても応募数を増やしたいと考えていますし、志望度が高い人を優先して採用したいと考えています。

「気になる」ボタンを押すだけで採用に有利になるケースが多いので、少しでも気になったら「気になる」ボタンを押すべきです。

応募歓迎については「採用されやすくなる?リクナビNEXTの「応募しませんか」「面接に来ませんか」の応募歓迎の仕組み」も参考にしてください。

求人の掲載終了日のお知らせが来る

気になるリストを利用すると、求人の比較検討以外でも求人の掲載終了日のお知らせを受け取ることができます。

あとで応募しようと思っていたら求人の掲載終了日が過ぎていたという経験をしている人は多いので非常に便利な機能となっています。

新しい求人情報のお知らせが来る

転職したいと考えている企業の求人が出ても「勤務地が遠方」「希望職種ではない」などのケースがあります。

しかし、ここで「気になる」ボタンを押しておけば、新しい求人情報が出たときにお知らせメールが来るようになります。

希望勤務地や希望職種の新しい求人が出ていたのに見逃してしまうということもなくなります。情報更新をしたときの連絡も受け取ることができるようになるので非常に便利ですね。

パソコンでもスマホでも一元管理ができる

家ではパソコンで求人チェックをしており、会社の行き帰りはスマホで求人チェックをするという人も多いです。アプリも利用している人も多いですよね。

しかし、パソコンで見ていた求人をスマホで探そうとしてもなかなか見つからないというケースもあります。しかし、気になるリストを活用すればパソコンでもスマホでもデータが共有されます。

会社でも家でもどこでも気になる求人を一元管理できるので、多用なデバイスが普及した現代に役立つ機能となっています。

とりあえず「気になる」を押しとけ!

重要なことなので再度伝えておきますが、「気になる」ボタンを押すと「応募しませんか?」「面接に来ませんか?」と応募歓迎の連絡が来る可能性が高くなることが最大のメリットです。

特に「面接に来ませんか?」が来ると書類選考が免除されるのが最大の利点です。リクナビNEXTでは書類選考で落とされやすいので有利に選考を進めることが可能となります。

少しでも気になる企業があれば「気になる」ボタンを押しておくのがおすすめです。「気になる」ボタンを押すだけで採用確率が高まるなら押しとかない手はありません。

気になるリストでよくある質問

気になるリストを利用している人からよくある質問をまとめました。

「気になる」をしていない企業が表示されるけど?

気になるリストには自分が「気になる」ボタンを押した以外の企業が表示されることがあります。「応募しませんか?」「面接に来ませんか?」をあなたに送信した企業も表示されます。

スカウトサービス」を利用している場合に、求人をチェックすると、求人をチェックされた企業があなたのスカウトレジュメをチェックすることができます。

企業の求める採用情報に1つでも合致すると、気になるリストに応募歓迎が届くようになっているのです。

自分が「気になる」ボタンを押した求人しか表示したくないのであれば、気になるリストの右上にある【「気になる」した求人のみを表示】ボタンを押してください。

気になるリストから削除するには?

気になるリストでは「求人一覧」と「企業一覧」が別々にデータ管理されているので、「求人一覧」から求人を削除しても「企業一覧」の企業情報は残ってしまいます。逆もまたしかりです。

そのため、気になるリストを完全に削除したいのであれば求人一覧と企業一覧の両方からデータを削除してください。リストの右上に「×」ボタンがあるので「×」ボタンを押せばデータは削除できます。

求人から気になるリストを削除

企業情報から気になるリストを削除

気になるリストの通知メールは停止できる?

気になるリストの通知メールは設定ページの「気になるリストお知らせメール」から変更できます。企業単位でお知らせメールを停止することができます。

通知メールが届いたのに応募歓迎が表示されない?

「応募しませんか」「面接に来ませんか?」(応募歓迎)の通知メールがメールアドレスに届いた場合に、リクナビNEXTのリクルートIDを複数所有していると、案内された内容と異なる情報が表示されることがあります。

これは通知メールのログインIDと現在リクナビNEXTでログインしているIDが違うからです。会員情報が違うのであれば、表示されないのは当たり前です。

気になるリストの色の違いは?

気づく人は気づくと思いますが、気になるリストは色が違います。まず、自分が「気になる」を押した求人は白色です。

白色の気になるリスト

次に、あなたが「気になる」を押した状態で企業から「応募しませんか?」「面接に来ませんか?」が届いた場合は、ピンク色になります。

ピンク色の気になるリスト

さらに、企業が求めるスキルや経験などの条件が、あなたの登録したレジュメと合致したときに企業から「応募しませんか?」「面接に来ませんか?」が届いた場合は、ターコイズ色になります。

ターコイズ色の気になるリスト

気になるリストの口コミ

気になる企業を手当たり次第気になるリストに追加していたら、「応募しませんか?」「面接に来ませんか?」と多くの誘いを受けることができました。書類選考が免除されるのは激アツだと感じました。「気になる」を押した者が勝つなと思いました。(27歳男性・Web業界・Webデザイナー)

まとめ

リクナビNEXTの気になるリストは気になる企業をリスト化できるだけでなく、「気になる」を押した企業から「応募しませんか?」「面接に来ませんか?」と応募を歓迎されることもあるのが最大のメリットです。

「気になる」を押したことから面接を受け、そのまま転職先が決まるというケースも多いです。気になるリストを上手に活用してみましょう。

転職サイトランキング1位

キャリトレ
4.9
32歳までにおすすめの転職サービス!

転職サイトランキング2位

リクナビネクスト
4.8
NO1転職サイト!転職者の8割が利用!

転職サイトランキング3位

キャリアカーバー
4.6
年収600万円以上なら登録必須!

主要ページ