MENU

競争倍率が高い!リクナビNEXTのレジュメ応募・書類選考レジュメ応募の通過率と結果連絡までの日数

2018年08月28日更新

リクナビNEXTは転職サイトの定番サイトなので1つの求人に対する応募数が多いです。そのため、競争倍率が高く他の転職サイトよりもレジュメ応募・書類選考の通過率が低いです。

リクナビNEXTのレジュメ応募・書類選考レジュメ応募の通過率と結果連絡までの日数はどれくらいなのでしょうか?

リクナビNEXTは競争倍率が高い

リクナビNEXTは登録者数が多く、1つの求人に対する応募数が多いので競争倍率が高くなっています。2016年12月に公表されていたデータでは1求人あたりの平均応募数が「27人」となっています。

大企業や人気企業が募集をすると数人の採用に100人以上の応募になるのは普通です。人気の求人ほど応募数も増えるので競争倍率も高くなります。

レジュメ応募・書類選考の通過率10~30%が目安

書類

リクナビNEXTは1つの求人に対する応募数が多いので、レジュメ応募・書類選考の通過率が低い傾向にあります。10~30%を目安に考えておくとよいでしょう。

大企業や人気企業は10%以下

また、リクナビNEXTでは大企業や人気企業の求人には応募が殺到するので1人の採用枠100人以上の応募が殺到することもあります。

特に欠員補充の場合は採用人数が少ないことも多いので、書類選考通過率は10%以下になるケースが多いです。1人の採用に数百人の応募が集まると数%程度の通過率になってしまうこともあります。

中堅企業で10~30%程度

また、中堅企業であれば書類選考の通過率は10~30%程度になることが多いです。リクナビNEXTでは中堅企業でも応募数が多いので、書類選考で落とされやすいです。

人気がない中小零細企業は50%以上

リクナビNEXTであっても中小零細企業は応募数が少ないので、書類選考通過率は目安よりもかなり高くなります。書類選考が50%以上の確率で合格することもあります。

不人気業種・職種の求人や誰でもいいから採用したいという企業の場合、リクナビNEXTでも書類選考通過率が100%になることもあります。

それ以外にも、書類選考通過率は求人、企業の考え方、あなたのキャリアによって変動するので目安程度に考えてください。以下のページも参考にしてください。

書類選考の結果連絡は1~2週間が目安

リクナビNEXTの掲載期間は2週間が基本なので、レジュメ応募・書類選考の結果連絡は1~2週間程度を目安にしてください。

また、応募が来たらすぐに書類審査を行う企業は結果連絡が早くなりやすいので、2~3日で結果連絡が来ることもあります。

一方、大企業や人気企業のように応募が殺到している求人や掲載期間が長い求人の場合は、結果連絡まで1ヶ月以上かかってしまうケースもあるので注意してください。

ちなみに、リクナビNEXTの求人情報の「採用までの流れ」に書類選考の結果連絡までの目安日数を書いていることがあるので、募集要項もしっかりとチェックしてください。

掲載期限が終わるまで連絡が来ないケースも

企業によっては掲載期間が終わるまでは結果連絡をしないという方針の場合、リクナビNEXTの求人掲載が終わるまで結果連絡は来ないので注意しましょう。

そのため、掲載期間が2週間のプランで掲載開始と同時に応募をした場合、2週間以上待たされるケースがあります。

また、掲載期間が4週間のロングプランで掲載開始と同時に応募した場合、1ヶ月以上待たされるケースがあります。

書類選考の結果連絡をするタイミングは企業によって変わります。こればかりは催促をしても仕方がないので時の流れに身を任せることをおすすめします。

面接の通過率は20~50%

リクナビNEXTはレジュメ応募・書類選考の通過率は低いですが、面接まで進んでしまえば通過率は通常の面接と変わりません。

リクナビネクストは書類選考の応募数が多いため、面接までに1/10まで絞ることが多く、一時面接、二次面接は20~50%程度の通過率であることが多いです。

最終面接は、面接の回数によって合格率は変わります。最終面接の考え方で通過率はだいぶ変わりますが、30~50%程度と考えておきましょう。

転職活動の一次面接、二次面接、最終面接の通過率はどれくらい?」も参考にしてください。

応募書類の対策が重要

リクナビNEXTは他の転職サイトよりも書類選考の通過率は低いので、レジュメ応募・書類選考が最初の難関となります。しっかりと書類対策をすることが必要なので以下のページも参考にしてください。

書類選考の口コミ

リクナビNEXTは他の転職サイトよりも書類選考やレジュメ応募で落とされやすかった。連続で何社も落とされたときは自信をなくしました。しっかりと応募書類の対策をしたら受かるようになったので、履歴書や職務経歴書の対策をすることが通過率を上げるコツです。(27歳男性・広告業界・企画職)

リクナビNEXTは書類選考が難しいと聞いていましたが、書類選考で落とされることは少なかったです。私がハイキャリアだからだとは思いますが、人気企業も大企業も普通に受かりましたよ。(30歳・コンサルティング業界・経営コンサルタント)

まとめ

リクナビNEXTは1つの求人に対する応募数が多いので競争倍率が高いです。そのため、レジュメ応募・書類選考の通過率は低く10~30%を目安に考えてください。

また、レジュメ応募・書類選考の結果連絡は1~2週間程度で来るケースが多いです。ただし、企業によって結果連絡がいつ来るのかは変わります。

リクナビNEXTではレジュメ応募・書類選考を通過するのが非常に難しいです。しっかりと応募書類の対策をしてください。

転職サイトランキング1位

キャリトレ
4.9
32歳までにおすすめの転職サービス!

転職サイトランキング2位

リクナビネクスト
4.8
NO1転職サイト!転職者の8割が利用!

転職サイトランキング3位

キャリアカーバー
4.6
年収600万円以上なら登録必須!

主要ページ