MENU

リクナビNEXTの登録方法と登録できないときの対処法

2018年08月28日更新

リクナビNEXTは非常に簡単に会員登録をできる転職サイトです。リクナビNEXTの登録方法とうまく登録できないときの対処法をご紹介します。

リクナビNEXTの登録方法

「大手転職サイトだから登録はめんどくさそう」
「登録するときの入力項目が多そう」

とリクナビNEXTへの登録を敬遠している人もいるかもしれませんが、リクナビNEXTの登録方法はとっても簡単です。現在はわかりやすい3ステップとなっており、3分以内に登録できる人が多いです。

メールアドレスを入力

リクナビNEXTの会員登録ページで登録したいメールアドレスを入力して仮登録メールを送信します。

リクナビNEXTの登録ページ

仮登録メール確認

メールアドレスにリクナビNEXTからのメールが届くので、メールを開くと会員登録用のURLがあるのでクリックをします。

プロフィール入力

あとは登録に必要なプロフィール情報を入力するだけで、リクナビNEXTへの登録は完了します。必須項目だけ入力すればOKです。

スカウト機能を使うときや企業に求人応募するときにレジュメ情報などは入力すればいいので、まずは登録作業を優先させましょう。

リクナビNEXTの方針や登録状況に応じて登録方法やプロフィール入力の必須項目が変わることはありますが、リクルートIDが登場してからの登録の流れは上記となっています。以下のリンクからリクナビNEXTに登録できます。

リクナビNEXTに登録できないときの対処法

たまにリクナビNEXTに登録できないと悩んでいる人がいますが、以下の対処法を実践すれば登録できます。

仮登録メールが届かない

仮登録メールが届かない場合は、迷惑メールフォルダに振り分けられている可能性があります。迷惑メールフォルダにリクナビNEXTからのメールが届いていないか確認してください。

また、メール受信制限をされている方は「center@next.rikunabi.com」からのメール受信の許可設定をしてください。「center@next.rikunabi.com」からメールが届くからです。

メールアドレスの打ち間違え

受信制限もしていないし、迷惑メールフォルダにも届いていないという場合は、メールアドレスを打ち間違えている可能性が高いです。リクナビNEXTの登録ページで再度入力をしてください。

登録できないメールアドレス

15分や60分だけしか利用できない使い捨て用のメールアドレスはそもそも登録できないように指定されています。ヤフーメールやGmailなど登録可能なメールアドレスで登録をしてください。

リクルートIDに登録済み

リクルートIDに登録済みの場合は、すでにリクルートIDに登録していると表示されます。

新しくリクルートIDを登録する必要はないので、登録済みのリクルートIDでリクナビNEXTに登録をしてください。

以前登録したときのメールアドレスにログインできない場合は、新しいメールアドレスでリクルートIDを取得してリクナビNEXTに登録をしましょう。

その他

特定のネット環境や技術的な問題でどうやってもリクナビNEXTに登録できないという場合は、リクナビNEXTに直接問い合わせをしてください。

リクナビNEXTに登録だけしてもいい?

リクナビNEXTに登録だけしておいても構いません。転職活動を始めやすくするために事前に登録の準備をしておきましょう。

登録の口コミ

リクナビNEXTの登録はリクルートIDがあるので面倒かと思ったらすごい簡単だった。他の転職サイトよりも入力項目が少ないので気軽に登録できました。(27歳男性・車メーカー・整備職)

まとめ

リクナビNEXTの登録方法は非常に簡単です。メールアドレスを入力したら、仮登録メールから登録URLをクリックし、必須項目のプロフィール情報を入力するだけです。

また、たまにリクナビNEXTに登録できないという人がいますが、迷惑メールフォルダに仮登録メールが届いているか、メールアドレスを打ち間違えているケースがほとんどです。

リクナビNEXTは他の転職サイトよりも登録しやすいので、登録がめんどくさそうと悩んでいた人は、登録を検討してみてはいかがでしょうか?

転職サイトランキング1位

キャリトレ
4.9
32歳までにおすすめの転職サービス!

転職サイトランキング2位

リクナビネクスト
4.8
NO1転職サイト!転職者の8割が利用!

転職サイトランキング3位

キャリアカーバー
4.6
年収600万円以上なら登録必須!

主要ページ