MENU

リクナビネクストの使い方

2016年12月21日更新

転職サイトの定番サイトである「リクナビネクスト」を上手に使いこなすコツを紹介しています。以下のポイントに気をつけると、転職の成功確率が上がります。

リクナビネクストの使い方はこうでしょ!と林先生風な男

登録から採用の流れ

使い方の前に、リクナビネクストに登録してから採用されるまでの流れを理解することが重要です。

登録情報は詳しく

登録する情報を詳しくすると、オファー数が増えるだけでなく、書類選考にも有利となります。「経験職種」「職務経歴」「自己PR」など企業が重視する登録情報は詳しくしましょう。

スカウト機能を使いこなす

リクナビネクストの目玉機能でもあるスカウト機能を使いこなしましょう。リクナビネクストだけの非公開求人に出会えます。

プライベートオファーを見逃さない

スカウト機能で重要なオファーは「プライベートオファー」です。「プライベートオファー」は見逃さないようにしましょう。

更新曜日のタイミングで求人を探す

リクナビネクストの更新曜日は、水曜日と金曜日です。このタイミングで新着求人情報をチェックしましょう。

最後のページまで確認する

リクナビネクストは、掲載費用によって1ページ目に表示させることが可能です。そのため、1~3ページ目くらいまでは広告予算がある企業の掲載がほとんどです。

広告予算がなくても優良企業はたくさんあります。条件を厳しめに設定して、最後のページまで確認できるように上手に検索をしましょう。

書類選考の通過率は?連絡は何日でくる?

リクナビネクストの書類選考の合格率は、他の転職サイトに比べると低いです。また、選考結果の連絡は10営業日程度はかかると考えておきましょう。

結果連絡が遅いからと心を傷めないようにするのもリクナビネクストの使い方のポイントです。

いろんな角度で求人検索する

職種、勤務地、できること、キーワード検索など、様々な角度から求人情報を検索しましょう。今まで気づかなった素敵な企業を見つかる可能性が高まります。

リクナビネクストに相談はできる?

リクナビネクストは転職サイトのため、転職活動に関する相談はできません。相談したいならリクルートエージェントに登録しましょう。

リクナビネクストでよくある質問

よくある質問への解答をまとめました。

おすすめページ