MENU

転職サイトは複数併用・掛け持ちしよう!転職サイト登録数の目安

2017年02月08日更新

転職サイトを1つだけ登録していませんか?もちろんそれでもかまいませんが、転職サイトは複数サイト登録するのがおすすめです。なぜ転職サイトを併用したり、掛け持ちするべきなのでしょうか?また、どれくらいの登録数が目安なのかについても紹介します。

転職サイトの求人情報は違う

転職サイトを複数登録するべき一番の理由は、転職サイトに掲載されている求人情報が違うからです。大手の転職サイトと言えどもカバーできていない求人情報はたくさんあります。自分に合った求人情報を見つけるためにも複数の転職サイトに登録するのがおすすめです。

登録数の目安

3

転職サイトはいろんなサイトを併用するのがおすすめですが、だからといって登録しすぎると今度はチェック作業が難しくなります。そのため、リクナビなど大手サイトを登録したら、あとは自分が気になる転職サイトをいくつか登録するのがおすすめです。

直接転職サイトをチェックする場合、3個くらい登録するのがおすすめです。余力があれば、5個程度登録してもよいでしょう。登録先は、オススメの転職サイトランキングを参考にしてください。

登録数を増やす場合のポイント

たくさん転職サイトを登録したいタイプの場合、求人情報をチェックする工夫が必要です。サイトによっては保存した検索条件の新着情報をメールで知らせてくれる機能もあるので、新着情報があるたびに転職サイトをチェックするタイプの場合は、5個以上転職サイトを登録しても問題はありません。

また、登録条件をある程度厳しめにしておけば、その条件に合致する求人情報は少なくなるので、いろんなサイトに登録しても本当に必要な求人情報だけをチェックしやすくなります。

転職エージェントとの併用もおすすめ

転職サイトを複数登録したら、転職エージェントにも登録するのがおすすめです。転職サイトにはない、非公開求人情報を知ることができます。転職サイトと転職エージェントの併用も検討しましょう。転職エージェントも複数登録がおすすめなので、「いくつかの転職サイト+いくつかの転職エージェント」で転職活動を行うとよいでしょう。「評判・口コミのよい転職エージェントランキング」を参考にして気になるところを探してみましょう。

転職サイトは1つに絞らず、複数サイト併用するのがおすすめです。また、転職サイトと転職エージェントも掛け持ちして、多様な求人情報を知り、自分に合った会社を見つけましょう。 転職サイトや転職エージェントを複数併用したり、掛け持ちするのは悪いことではありません。あなたの人生を大きく変える転職なので、後悔がないように様々な転職情報を集め、自分が希望する条件の会社へ転職できるにしましょう。

おすすめページ