MENU

おせっかいを短所にするときのポイント・例文と長所の選び方

2018年06月02日更新

転職活動、就職活動の履歴書、エントリーシートや面接の短所(弱み)を「おせっかい」にするときのポイントと例文をご紹介します。あわせておせっかいを短所にするときの長所の選び方をご紹介します。

おせっかいを短所にするときのポイント

おせっかいとは

おせっかいそうな女性

「おせっかい」とは、よかれと思ってやっているのにかえって迷惑になってしまうような世話を焼くことを意味します。

おせっかいは無難な短所にしやすい

おせっかいは親切をしているつもりがありがた迷惑程度になっていることが多いので、無難な短所にしやすいです。おせっかいなことは改善しやすいので、無難な短所として使いやすいです。

押し付けがましいおせっかいに注意

ただし、相手の立場や気持ちも考えずに、自分が良かれと思ったことを押し付けてしまっているようなおせっかいには注意してください。

自分では良いことをしているつもりでも相手は本気で迷惑をしていることもあるからです。周囲から「空気が読めない」と思わるほどのおせっかいでは、致命的な短所となってしまうので注意しましょう。

短所の改善努力を伝えよう

相手の立場を考えて「おせっかい」と思われないように配慮しているなどの改善努力を伝えましょう。

例えば、相手の気持ちを考えたうえで行動をするようにしているなどと伝えるとよいでしょう。

例文

就活向け(300文字程度)

私の短所は「おせっかいなところ」です。自分では親切にしているつもりがありがた迷惑になってしまっていることがあります。大学でも友人に親切にしているつもりが「たまにおせっかいだよね」と言われて落ち込んだことがあります。
そこでおせっかいを治すために、相手の立場になって考えるようにしています。自分がされて嬉しいことをするのではなく、相手がされて嬉しいかどうかを判断しています。また、日々の生活で何をされたら人は嬉しいのかを観察するようにしています。
その結果、おせっかいと言われることも減りました。相手のためになるおせっかいをすることだけを心がけることで、感謝されることも増えました。

転職向け(300文字程度)

私の短所は「おせっかい」です。相手のことを思うがゆえアドバイスをしすぎてしまうことがあります。特に同期に対しておせっかいをすることが多く、「ちょっとおせっかいなときがある」と注意されたことがありました。
そこでおせっかいを改善するために、相手の立場で考えた上でアドバイスをするべきなのかを判断するようにしています。苦言となっても相手のためになるときはきちんとアドバイスをし、取るに足らないようなことは何も言わないようにしています。また、適切なタイミングでアドバイスをすることも心がけています。
その結果、おせっかいと言われることもなくなり、アドバイスを喜んでもらえるようになりました。

おせっかいを短所にした場合の長所の選び方

「おせっかい」を裏返すと「コミュニケーション能力」「面倒見がいい」「積極的」「明るい」「気配り」などが長所となることが多いです。「就活や転職で役立つ自分の長所例の一覧」も参考にしてください。

まとめ

自分では親切をしているつもりがありがた迷惑になっている程度のおせっかいさであれば、無難な短所となります。

一方、相手の立場も考えずに押し付けがましいおせっかいさであれば、致命的な短所となりやすいので注意しましょう。おせっかいもほどほどにするのが大切です。

関連ページ

転職サービスランキング1位

キャリトレ
4.9
32歳までにおすすめの転職サービス!

転職サービスランキング2位

リクナビネクスト
4.8
NO1転職サイト!転職者の8割が利用!

転職サービスランキング3位

キャリアカーバー
4.7
年収600万円以上なら登録必須!

主要ページ